母の日のプレゼントのお礼ってどうすればいいの?プレゼントを返すべき!?

お役立ち

息子が結婚して新しい家庭を持ちました。寂しく思っていたら、お嫁さんから母の日のプレゼントが届いた――こういうシチュエーションはよくあると思います。

気が利く嫁だと感心しているばかりもいられません。お返しってどうしたらいいのでしょう?義理にしろ、娘を初めて持った身としては戸惑い以上に嬉しさを感じるものです。

「うちの子も、きちんとしたお嬢さんを見つけたのね」と、息子の見る目は確かだったと納得したり。

 

さて、この気持ち、どう伝えればいいのでしょう?身内とはいえ、もとは他人です。年代の違いから、考え方の相違も出てくるはずです。そこで今回は、お嫁さんから母の日のプレゼントをもらった場合、姑はどうすればいいのか、考えていきましょう。

 

母の日のプレゼントは感謝の気持ち!ありがとうとお礼の気持ちだけ伝えよう!

 

基本的に、母の日のプレゼントは日頃の感謝の意を示すものですから、姑さんからお嫁さんにお返しをする必要はありません。母はそもそも家事や育児などを頑張っていて、感謝される側、与える側の人間なのです。

自分の血を分けた娘だったら、「ありがとうね」と一言言えば済むでしょう。でもこれが、元は他人のお嫁さんからですと、何かもう少し気の利いた言葉でお礼を言いたいものです。

 

そもそもこれはお嫁さんともっと仲良くなるチャンスでもあります。母の日に義母にプレゼントをくれるなんて、できた嫁ではないですか!まずは感謝の気持ちを素直に伝えましょう。

娘にするような軽い挨拶で済まさず、お嫁さんからプレゼントをもらえたという嬉しさと喜びをしっかりと伝えましょう。

 

母の日のお礼にプレゼントを贈るなら何にすればいいの?

スポンサーリンク

 

それでもやっぱり具体的なお礼がしたいと思う貴女。いくつか気を付けておくべきことがあります。

贈られたものより高価なものを贈るのは、マナー違反です。相手より高額なものを返すのは、「安物をありがとうね」という嫌味になってしまいます。気をつけましょう。

相場としては3000円から5000円が適当でしょう。

それでは気がひける、という人は、相手の誕生日に改めてプレゼントを贈るとよいでしょう。

 

次に、贈る品物を見ていきましょう。基本は、喜んでもらえるもの。何がいいか考える時間も楽しいものです。

 

菓子類

覚えていて欲しいのは、なるべく残らないものがいいということです。いつまでも残るものだと、親子の関係が微妙に変わった時、気まずい代物になってしまいます。

菓子は食べてしまえばなくなりますから、適当といえましょう。

 

お酒

これも飲んだらなくなります。

普段買いそうにない銘柄や、珍しいものが好まれるでしょう。

 

現金

いちばん無難といえましょう。誰だって最後は、お金が欲しいのですから。

好きなものを購入できますから、「要らない品物だった」とがっかりされる心配がありません。

 

商品券

これも喜ばれること請け合いです。

現金より、ソフトな印象になりますよね。

気を付けるべきは、お嫁さんの行動範囲内に商品券を使える百貨店、スーパーがあるか確認することです。

 

図書カード

お孫さんがいるなら文句なくこれですね!

お嫁さんに直接渡すより「貴女は使わなくても、孫に使わせて」といえば、もらうのにも気が軽くなります。

全国どこでも使えて、有効期限が長い点もいいですね。

 

ギフトカタログ

お嫁さんの趣味嗜好がわからなくても、これなら大丈夫です。

その他、お米券、グルメギフト券などもよいでしょう。

最近ではAmazonギフト券やウェブマネーといった、ネット上でお金として使えるものも人気のようです。

 

母の日のプレゼントのお礼ってどうすればいいの?プレゼントを返すべき!?まとめ

 

いかがでしたか?

母の日のプレゼントのお返しに悩む貴女は、とても幸せな人なのだとわかっていただけたと思います。せっかくお嫁さんが差し出してくれた手を握らない手はありません。母の日を機会に、息子夫婦と仲良くなってお嫁さんとの絆を深めましょう。

スポンサーリンク










コメント

タイトルとURLをコピーしました