*

 
  

初心者必見!簡単にlineスタンプを自作する方法!

公開日: : 最終更新日:2019/08/11 未分類




LINEスタンプを自作するのって、ちょっと難しそうですよね。絵が上手くなくても大丈夫なんでしょうか…?最近は、自作したLINEスタンプを販売して稼いでいる人も多いのでもしかしたら簡単に儲けられるかも!?

スタンプクリエイターって、ちょっと憧れますよね。そこで今回は、LINEスタンプの作り方をご紹介します!

 

lineスタンプってどうやって作ればいいの?作り方やデザインのポイント

 

lineスタンプを作るうえで最初に知っておかないといけないことがあります。それは、lineスタンプの制作ガイドラインをよく読んでおくこと。

ガイドラインは下記のURLからアクセス出来ますよ!

https://creator.line.me/ja/guideline/sticker/

 

また、作ったスタンプはスタンプ審査を受けることになります。下記のURLからスタンプ審査ガイドラインにアクセス出来るので、こちらもあわせて読んでおきましょう。

https://creator.line.me/ja/review_guideline/

 

せっかく作ったのに、ガイドラインに違反していて運営側からはじかれてしまったらショックですよね。ガイドラインを読んだら、次はいよいよ制作です!

まずは大まかなデザインを考えていきましょう。手書きのオリジナルキャラクターでも良いし、飼っているペットの写真でもOK!特に絵が上手くなくてもゆるいキャラクターが書ければ案外スタンプっぽくなるんですよね。

 

そして、スタンプと言えば、『おはよう』とか『了解!』とか『それな』などのセリフが定番ですね。スタンプにするペットやキャラクターにどんなことをしゃべらせるのかも考えましょう。

おすすめとしては、『おはよう』とか『ありがとう』というような挨拶系、『OK』や『わかりました』のような返事系、『いま行きます』とか『待ってる』というような機能系、『大好き』や『嬉しい』というような感情系のセリフを考えておくこと。

 

もしペットの写真をスタンプにするならペットが笑っているような表情の場合は、『嬉しい』とか『大好き』というセリフにするのがポイント。イラストや写真をセリフとマッチさせると、すごく使いやすいスタンプになって、販売する場合は買ってくれる人が増える場合もありますよ。

 

また、スタンプはいくつ作るかも重要。以前は40個もスタンプを考えなければいけなかったんですが、最近では、8個、16個、24個 32個、40個から選べます。

もちろん、8個など少数でも良いのですがやっぱり人気になるのは、数が多いスタンプですね。でも、スタンプのアイデアが浮かばないのにたくさん作ろうとしても無理なので、まずは8個から作ってみると良いですよ。

 

8個スタンプを作る場合は、8パターンのイラストや写真とそれに合わせたセリフを考えれば良いので、初心者でも割と簡単なんじゃないでしょうか?デザインや個数が決まったら、『LINE Creators Studio』というアプリでスタンプを作っていきましょう。

他にもスタンプを作るツールなどもあるのですが、『LINE Creators Studio』はLINEの公式なスタンプ制作補助アプリです。初心者でも簡単にスタンプの作成や審査の申請が出来るので個人的にも、これを使うといいですよ!

 

『LINE Creators Studio』でスタンプを作る方法は下記のサイトにアクセスして確認できますよ。

https://everyoneclear.com/3817

思ったよりも簡単に作れるんですね!

 

lineスタンプを作るのは無料?それとも有料?

 

Lineスタンプを作るのは基本無料です。有料のツールを使ってlineのイラストなどを書く場合はそのお金がかかってしまいますが、『LINE Creators Studio』を使う場合は、アプリ自体も無料ですし登録や申請の際に料金などは発生しません。

 

ただ、作ったスタンプを有料で販売した場合は、売上総額の35%だけスタンプを作った人が受け取ることができるんですよね。つまり、人気の出るスタンプを相当の数作ってどんどん販売していかないと、儲けにならないということです。

でも単純にスタンプを自作して作る分にはすごく楽しいと思いますし、もしかしたら思いがけなく人気が出て、キャラクターグッズも作られるなんてこともあり得なくはないです。

儲けにならなくても、すごく楽しいと思うので興味がある方はぜひスタンプを自作してみましょう。

 

初心者必見!簡単にlineスタンプを自作する方法まとめ

 

lineスタンプは、オリジナルキャラクターのイラストやペットの写真などを使って、『LINE Creators Studio』で簡単に作れます。ただし、作る前にはガイドラインをよく読んでおくようにしましょう。

スタンプは無料で作れますが、販売してもその売り上げは35%ほど…。人気の出そうなスタンプをどんどん作って売れると稼げるかも!?




  •        
  •      
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑