*

 
  

レンジでお手軽茶碗蒸し!?めんつゆで簡単に作る方法

公開日: : 最終更新日:2019/07/30 暮らし, 料理・レシピ




茶碗蒸しって作るのがすごく面倒なイメージですよね。ところが、実はレンジで簡単に作れる方法があるんですよ!しかも、めんつゆを使えば味付けもラクラク!

今回はそんなレンジで簡単に作れる茶碗蒸しのレシピをご紹介。ぜひ家庭で簡単に、とろけるような茶碗蒸しを作ってみましょう。

 

レンジでチンだけ!マグカップ茶碗蒸しの作り方

和食の中でも特に難しい茶碗蒸しですが、実はレンジとマグカップを使えば、あっという間に完成します。

必要なものは卵1個とめんつゆと水を適量。これだけで作れちゃうんですよ。

 

レンジで茶碗蒸しの作り方

【材料】

卵    1個

水    100ml

めんつゆ 大さじ1

 

まず、マグカップに卵を割ってよく溶きます。卵白を切るようにして、よく溶いてくださいね。そして次に、溶いた卵へめんつゆと水を適量加えてよくかき混ぜてください。

混ざったら、表面にある気泡を竹串などで潰しておきましょう。そうすると、出来上がった時に表面がデコボコせずに滑らかになりますよ。

気泡がなくなったら、ラップをせずにレンジに入れて、500Wで2分半加熱してください。

 

するとこれだけでウソみたいに、茶碗蒸しが簡単に作れるんですよ!茶碗蒸し好きなら絶対に覚えておきたいですね。

でも、これだけだと、だしと卵だけなんで具が入っていません。

具を入れたい時は、レンジに入れてチンする前に、茹でたエビや鶏肉やたけのこ、かまぼこなどをマグカップに入れ、加熱するようにしましょう。加熱し終わったら、三つ葉を飾ればOKですよ。

 

茶碗蒸しって、ものすごく面倒で難しいイメージがあったけれど、こんなに簡単に作れるなんて拍子抜けしてしまいますね。

でもお手軽だけれど、滑らかでとっても美味しいので、おもてなしの時などでもぜひ作ってみてください!

 

レンジとめんつゆで作る茶碗蒸しはどんぶりでも出来る?

レンジで作る茶碗蒸しは、マグカップでなくても耐熱性のものであれば、どんぶりでももちろん作ることが出来ますよ!

茶碗蒸し好きな人だと、小さいお椀やマグカップに作るよりも、どんぶりにたっぷり作ってたくさん食べたいですよね。

 

また、家族が多い場合は、一人分ずつの茶碗蒸しを作るよりも大きな器で作るほうが何かとラク。というわけで、どんぶりで作る茶碗蒸しのレシピも紹介します!どんぶりで作る場合は、大きさにもよりますが、だいたい卵は3個ほど必要です。

 

作り方はマグカップとほぼ同じで、どんぶりの中に卵3つをよく溶いたら、水で2倍希釈しためんつゆを300㏄ほど、そしてお好みの具材を入れます。

あとは気泡を潰したらラップをかけてレンジに入れて、だいたい7分~10分ほど加熱していきましょう。そうすればどんぶりでも簡単にレンジで茶碗蒸しが作れますよ!

 

ちなみにどんぶりで茶碗蒸しを作る時も、鶏肉やエビ、根菜、銀杏などは、あらかじめ加熱してあるものを使いましょう。茶碗蒸しが簡単に作れるって、本当に助かりますよね!

筆者の家庭でも、毎年お正月には茶碗蒸しを作るんですが、蒸し器を出さないといけないし、火加減も難しくてたまに失敗することもありました…。でもこの作り方なら、ちょっと茶碗蒸しが食べたいな、と思った時にすぐ作れるし何より簡単ですね!

色々とアレンジした茶碗蒸しを作る時にも役立ちますよ!

 

レンジで簡単茶碗蒸しの作り方まとめ

茶碗蒸しはマグカップとレンジで簡単に作れます。マグカップに卵を溶いて、めんつゆと水を混ぜて、気泡を潰したらレンジでチンするだけ!

気泡を潰した方が、表面もすごくなめらかでキレイな仕上がりになりますよ。もちろん具材を入れてもOK!ただし具材はあらかじめ加熱しておくと良いですね。

マグカップではなく、どんぶりでたくさんの量を作ることもできるのでぜひ試してみて下さい。




  •        
  •      
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑