*

 

知らなきゃ損!リンスとコンディショナーの違いと正しい使い方!

公開日: : 最終更新日:2019/08/05 雑学, 暮らし




シャンプーをした後、リンスかコンディショナーを使いますがこの二つの違いって知っていますか?リンスとコンディショナーの違いや正しい使い方って、意外とあまり知られていないんですよね。

今回は、あまり区別が分からないリンスとコンディショナーの違いを解説します。健康的な髪を保つためにも覚えておくといいですよ!

 

リンスとコンディショナーって何が違うの?トリートメントは?

リンスの主な役割は、髪の毛をコーティングして水分を保持したり、くし通りを良くするために使われるんですよ。

一方コンディショナーは、主な役割はリンスと変わりませんが保湿効果がより高く、枝毛や切れ毛を防ぐなど、髪のダメージを外側からカバーしてくれます。

要するに、リンスよりもコンディショナーの方が髪のコーティングとしては更に効果が上なんですね。

 

ちなみに、トリートメントはリンスやコンディショナーとはまた違い、髪のダメージを内側から修復するという効果を持ちます。カラーリングやパーマなどで傷んでしまった髪も、トリートメントをすることで内側から健康にしていくんですよ。

また、トリートメントはリンスやコンディショナーと違い、髪の中まで成分が行き渡らせる必要があります。そのため、トリートメントは髪につけたらすぐに流さずに10分ほど置いてからすすぐと効果的なんですよ。

 

反対に、リンスやコンディショナーだったら、髪につけてよく馴染ませたらすぐに流してもOK!美容院で髪を洗ってもらう時も、トリートメントは付けてから時間を置きますが、コンディショナーはすぐに流しますよね。

 

入浴時にリンスやコンディショナーを使う時は、地肌につけずに毛先から馴染ませていくようにしましょう。リンスやコンディショナーは、地肌につけてしまうと毛穴が詰まることもあるので注意してくださいね。

そして、よく馴染ませたらしっかりすすぐこと。リンスやコンディショナーはぬめりが取れるまでしっかりシャワーで洗い流してくださいね!

 

ほんのささいな違いだけれど、リンスとコンディショナーってやっぱり別物だったんですね。もし髪のダメージが特に気になるのでしたら、ぜひトリートメントもしてみましょう。

特にダメージがひどい場合は、洗い流さないトリートメントも使うと良いかも!筆者も以前、洗い流さないトリートメントを使ったことがありますが、本当に髪がサラサラになるのでおすすめ!

 

リンスとコンディショナーってどっちも必要?

リンスやコンディショナーは、どちらか片方使えばOKですよ!個人的にはコンディショナーを使った方が良いですね。また、シャンプーの種類によってはリンスがなくてコンディショナーのみ売っている場合もあります。

もしトリートメントも使うのでしたら、シャンプーした後はトリートメントをして、その後最後にコンディショナーを使うのがベスト!リンスの場合も、トリートメントの後が良いですよ。

リンスやコンディショナーって、髪の表面をコーティングするのでトリートメントを最後にしてしまうと、髪にダメージを補修する成分が入っていかなくなってしまうんです。トリートメントは必ずリンスやコンディショナーよりも先に使いましょう。

 

リンスとコンディショナーの違いと正しい使い方まとめ

リンスとコンディショナーは、どちらも髪をコーティングして、くし通りを良くしたり髪の水分を保持するもの。主な役割はそこまで違いはありませんが、コンディショナーの方が保湿効果や髪のダメージを予防する効果が高いんです。

そして、トリートメントは髪のダメージを内側から修復する役割。

シャンプーの後は、リンスかコンディショナーどちらか片方をつけてよく洗い流せばOKですよ。ダメージが気になる場合はシャンプー後、リンスかコンディショナーの前にトリートメントしましょう。




  •        
  •      
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑