*

 
  

超簡単レンジ掃除術!頑固な焦げも綺麗に落とす方法とは?

公開日: : 最終更新日:2019/07/31 暮らし, 家事




電子レンジの中って、ついつい掃除をサボってしまいますよね…。気が付いたら、チンした料理の汁とかがこびりついてそれをずっと放置していたもんだから、頑固な焦げになっているということもしばしば。なんとかしなければいけませんね。

そこで今回は、レンジの頑固な汚れを簡単に掃除する方法をご紹介!電子レンジがピッカピカになるので、ぜひ試してみてくださいね!

 

レンジ掃除は重曹におまかせ!

長年の汚れがこびりついて頑固な焦げだらけになってしまった電子レンジの庫内は重曹を使えば簡単に掃除することが出来ますよ!

重曹はスーパーでも薬局でも100均でも買えるので入手しやすいでしょう。

 

重曹で電子レンジを掃除する方法

まず、マグカップなど耐熱の容器に重曹を大さじ1杯入れて、水を400㏄ほど注ぎます。

分量は正確でなくても大丈夫なので、あくまで、重曹を水に溶かした液を用意するということを覚えておきましょう。

かき混ぜて重曹をよく水に溶かしたら、それをレンジに入れて、600Wで4分ほどチンしてください。

加熱中、レンジ内の様子を見てみると、重曹液の蒸気が庫内全体に広がっていきますよ。4分経ったら、まだレンジのドアを開けてはいけません。ものすごく熱くなっていますし、まだ汚れがこびりついたままですからね。

 

そのまま8分ほど放置します。8分経ったらレンジを開けて、庫内をふきんやキッチンペーパー、水で濡らしたスポンジなどで拭いてみてください。すると、面白いくらいに汚れが落ちていきますよ。拭き取りに使ったふきんやペーパーがあっという間に真っ黒に!

 

ただし、もしそれでも落ちないような頑固な焦げ付きがありましたら、その部分に直接重曹の粉を振りかけて、ふきんなどでよくこすってみてください。そうすれば頑固な汚れもスッキリとキレイになりますよ!

レンジの中のトレイも、重曹をふりかけてスポンジでこすれば簡単にキレイになるのでとっても楽チン!汚れが落ちたら、仕上げにレンジの庫内全体を水拭きして重曹を拭き取っておきましょう。

 

これでレンジの掃除は完了です。

重曹って、油汚れも分解してくれるからものすごく便利なんですね。強い洗剤を使わなくても良いので電子レンジにも安心して使えます。でも、汚れが頑固になってしまう前に、なるべくこまめにレンジの掃除をしていくと良いですね。自分に言い聞かせてます(笑)

水に溶かした重曹をレンジの庫内にスプレーして、水拭きをしていくだけでも簡単な汚れなら落ちるので、レンジを使ったらこまめに掃除をしていきましょう。

 

レンジ掃除はお酢やレモンでもピカピカになる!

レンジをキレイにするのは、重曹だけではありません。お酢やレモンを使っても、ピカピカにできるんですよ!

 

お酢を使った電子レンジ掃除の仕方

耐熱容器にお酢を大さじ2杯入れ、水250ml入れてよく混ぜ合わせます。

それをレンジに入れて、3分ほどチンしてください。

あとはレンジのドアを開けずに、そのまま30分ほど放置します。

30分経ったら、庫内全体をキッチンペーパーで拭き掃除しましょう。だいたい重曹を同じような方法でキレイになるんですね。

ちなみにお酢は、すし酢など糖分が入っているものはNG!必ず醸造酢と表記されているものを使いましょう。

 

レモンを使った電子レンジ掃除の仕方

レモンは1個分の皮があればOK!

耐熱容器にレモンの皮を入れ、ひたひたになるまで水を注ぎます。

それをレンジに入れて、4分チンしましょう。

 

またそのまま15分ほど放置して、蒸気を庫内に行き渡らせます。15分経ったらレンジを開け、同じように拭き掃除をすればあっという間にキレイになりますよ!

しかもレモンの皮を加熱することで、レンジ内のレモンの爽やかな香りがして、こびりついていた臭いも消えています。

重曹と同じくらい、かなり簡単で便利ですね!レンジを全然掃除していない!という人は、ぜひ試してみてください。

 

重曹、お酢、レモンを使った電子レンジ掃除の仕方まとめ

レンジの頑固な焦げなどの汚れは、重曹を溶かした水をチンして数分放置し、そのあと拭き掃除をすれば簡単にキレイになります。

同じように、糖分の入っていない醸造酢やレモンの皮でも、水と一緒にレンジでチンすれば庫内の汚れが落ちるので、すっごく簡単でおすすめです!

これならレンジの掃除ももう面倒に感じませんね。




  •        
  •      
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑