*

 

整理が苦手な人必見!誰でも出来る整理整頓の基本とコツ

公開日: : 最終更新日:2019/08/12 お役立ち, 暮らし, 家事




整理整頓って、面倒だし苦手と感じる人が多いんですよね。でも、整理整頓をしっかりしていくことで色々な効果を得られるんですよ!それに、整理整頓は基本やコツを掴んでおけば誰でもできるようになります。

今回は、整理整頓の基本や上手に出来るコツを紹介するのでぜひ実践してみてくださいね。

 

整理整頓する意味ってなに?整理整頓で得られる効果とは

 

整理整頓をすることで、探しているものが見つけやすくなります。これがやっぱり最大の効果ではないでしょうか?つまり、探し物の時間を短縮できるんですね。

日々の暮らしの中で、あれはどこにしまったっけ?とあちこちを探し回ることはありませんか?特に文房具や衣類、小物などをよくなくしてしまいますよね。

 

でも整理整頓さえきちんとしておけば、何をどこに収納しているかというのが分かりやすくなり探し物もすぐに見つかるでしょう。もうあちこちガサゴソとしてイライラしながら探す必要もなくなり時間も無駄にしません。

また、整理整頓された部屋にいると気持ちもスッキリして落ち着くとされているんですよ。運気がアップするとまで言われているので、仕事やプライベートが上手くいくようになるかも知れません。

 

反対に、散らかって何がどこにあるのかも分からない部屋だと、空気もよどむしホコリも溜まり、ダニも湧いて衛生的にも良くないんですよね。人によっては喘息になってしまうかも?

つまり、心身ともに健康でいるためにも時間を有効に使うためにも、整理整頓は必要。仕事が忙しくても、休日には無理にでも部屋の整理整頓をすると良いですよ。

 

もちろん、職場の自分のデスク周りもキレイに整理整頓しておきましょう。うっかり仕事の大事な書類をなくしてしまって上司から大目玉をくらう、なんてことも考えられるので、重要な情報が書かれたものの取扱は特に注意してくださいね。

 

どんな汚部屋でも綺麗にできる!整理整頓のコツ

 

整理整頓が大事だということはわかったけれど、どうしてもキレイにしておくのが苦手な人っていますよね。ところが、整理整頓が苦手な人でもどんなに部屋が汚れていても、比較的簡単に部屋をキレイにする方法があるんですよ!

それはまず、不要なものを片っ端から処分すること。整理整頓ができない人の多くは、室内に不要品が多いんです。

 

それに、いくら片付けや掃除をしようとしても物が多いとはかどらないんですよね。つまり、整理整頓をする基本として、まずは断捨離していくこと。

物が少なければ、その分整理整頓もラクになりますよ。というわけで、まずは身の周りでいらないなと思ったものを捨てていってください。

 

衣類や雑誌、小物なども、いつか使うだろうからとっておこうという考えは捨てて、本当に必要なものだけを残しましょう。特に衣類は、3年着なかったら一生着ないといわれているので、どんなにお気に入りでも、ここ数年袖を通していないなら思い切って捨てるか売るかしてしまいましょう。

部屋の中に散乱していたものが少なくなったら、次は何をどこにしまうか、というのを決めます。つまり、モノの専用収納スペースをつくるということですね。

 

例えば、タンスの引き出しの一番上にはソックス類、その下の段には下着やインナーなど、分けて入れていきます。文房具も、リビングに収納出来る引き出しがあればそこに入れてなければ100均などで買ったケースに入れると良いですよ。

できれば、どこに何を入れたかパッと分かるようにラベルを貼っておくのがおすすめ。これだけで部屋はいつでもスッキリ!不要品も処分できて、掃除もしやすくなりますよ。

 

整理が苦手な人必見!誰でも出来る整理整頓の基本とコツまとめ

整理整頓をすると、探し物にかける時間をほぼゼロに出来るしストレスも溜まらず、部屋を衛生的に保てます。

上手に整理整頓をするコツとしては、まず断捨離してモノを減らすこと。モノが多いと整理整頓をする気持ちも湧かないのでとりあえずはいらないものを処分しましょう。

 

そして、整理整頓の基本としては、何をどこに入れるかという収納場所を決めること。ラベルなどを貼ってパッと見てしまってある場所を把握できるようにします。

これだけでどんなに散らかっていても整理整頓は完了するので、チャレンジしていきましょう!

 

↓↓↓一緒に読まれている人気記事↓↓↓




  •        
  •      
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑