*

 

風水的間取りで運気UP!理想の間取りのポイントとは?

公開日: : 最終更新日:2019/07/31 雑学, 暮らし




運気を上げたいのなら、家が風水的に良い間取りなのか気にしてみるのもいいかも知れません。でもどんな間取りが風水的に理想なのかよく分からないですよね。

そこで今回は、運気を上げる効果が得られる風水的に理想の間取りを紹介します。家具の配置なども工夫してみると良いかも知れませんよ!

 

風水的理想の間取り 玄関が重要ポイント!?

風水では、家の中でも玄関が最も重要なんですよ。

玄関って人の出入りだけでなく、吉と呼ばれる良い運気や凶と呼ばれる悪い運気も出入りがしやすい場所でもあるんです。そのため、玄関の向きは東か東南、南、西、西北のどれかがベスト。これらの方角を向いている玄関は良い運気が入ってきやすいですよ!

 

反対に、鬼門とされる北東、裏鬼門とされる南西向きだと悪い運気を入れてしまうので避けた方が良いでしょう。そして、良い運気を入れるためにも玄関は常に清潔にしておきましょう。

なるべく履かない靴は靴箱に収納しておいて、玄関のたたきにはあまりモノを置かないようにしてくださいね。傘立てもなるべく玄関の外に置くのがおすすめ。玄関をキレイにしていれば良い運気が入ってきやすいですよ。

 

また、玄関は明るい方が風水的にも理想なので自然光が入ってきやすいと良いですね。出来れば風通しも良いと更にgood!どうしても間取り的に、採光や風通しが悪いのでしたら少しでも明るい雰囲気になれるようにスタンドライトを置いたり、絵を飾ると良いですよ。

ただし飾る絵も明るい雰囲気のものにするようにしましょう。芳香剤やアロマグッズ、観葉植物などを置くのも効果的。

玄関から家に入った瞬間から、清潔で明るく良い印象にしておくことが大切なんですね。玄関が明るくてスッキリしていると、それだけで気分も良くなりませんか?

 

風水的理想の間取り 寝室はベットの配置がポイント!?

風水を摂り入れるなら、寝室のレイアウトも工夫しましょう。

 

ベットはドアを開けた正面に置かない

まず、寝室のドアを開けた正面にベッドを置くのはNGです。ドアから入ってきた気(エネルギー)を寝ている間も全身に受けてしまい、体調不良の原因になる可能性も!

どうしてもドアの正面にベッドを置かないといけないのでしたら、パーテーションや棚などの家具で間仕切りをするなど、ドアとベッドの間に何か隔てるものを置きましょう。

 

窓からベットを離す

気はドアだけでなく、窓からも出入りしてきます。

そのため、窓の真下やすぐ近くにベッドがあるのも気の影響を直接受けてしまうので避けましょう。なるべくベッドは窓から遠ざけると良いですよ。

 

鏡が近くにありベットが映ってしまう

ベッドで寝ている姿が鏡に映ると、悪い運気を浴びてしまうとされているため鏡かベッドを移動して、映らないようにしましょう。

もしくは、鏡に布を被せてしまうと良いですよ!

 

実は北枕の方がいい!?

北枕は縁起が悪いと言われていますが、風水上では反対に北枕にするとぐっすり眠れるため良いとされているんですよ。

もし寝付きが悪いのでしたら、北枕にしてみましょう。

 

寝室に水槽や花瓶などは置かない

寝室に水槽や花瓶などを置くと、健康運が下がると言われているためNGです。

水が動くようなオブジェやインテリアグッズなども、なるべく寝室には置かないでおきましょう。

 

風水的理想の間取りまとめ

風水的に理想の玄関の間取りは、東か東南、南、西、西北向き。また、明るく風通しも良く、清潔感があることも重要です。

たたきの上にはなるべく物を置かないようにして、採光がわるいなら、ライトスタンドを置いたり絵を飾ったりして、明るい雰囲気にすると良いですよ。観葉植物やアロマグッズもおすすめ。

そして、寝室のベッドの位置は入口から正面に置かないこと。窓から離して、鏡がある時は寝ている姿が映らないようにしましょう。

気休めかも、と思っていても、やっぱり風水は取り入れたいですよね!ぜひ、運気がアップする間取りの部屋にしていきましょう!

 

↓↓↓一緒に読まれている人気記事↓↓↓




  •        
  •      
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑