*

 

運気をアップさせる枕の向き!風水的に見るそれぞれの方角の意味は?

公開日: : 最終更新日:2019/10/03 雑学, 暮らし




北枕だと縁起が悪いけれどよく眠れるという話を聞いたことはありませんか?風水によると、枕をどの方角に向けて寝るかによって運気が変わってくると言われているんですよね。

それならせっかくだし、運気を上げる方角で寝てみたくありませんか?今回は風水好き必見!運気が上がるかも知れない、枕の向きを紹介します!

 

風水的によくない!?枕の向きとドアの位置の関係

 

風水上では、ドアの一直線上に枕を置くのはよくないとされているんですよ。つまり、部屋に入って正面に枕が置かれているということですね。なぜドアの一直線上に枕があるのはダメなんでしょうか?

 

実は、人の運気に影響を与える気(エネルギー)は、家や部屋の入口から入ってくると言われてます。そして風水では、人は頭からこの気を吸収するとされているんですよ。

気を吸収するということは良いことなんですが、吸収し過ぎもよくありません。それに、寝ている間は無駄に気を吸収してしまいやすいんですね。そのため、気が入ってくる入口の一直線上に枕が置いてあると、余分に気をどんどん吸収してしまい、体や心がしっかり休まらないんです。

 

心身共に寝ている間も気の影響を受け過ぎて、熟睡できなくなってしまう可能性もあるんですね。しっかり寝たはずだけれど、なんだかまだ体が疲れている、ということを感じているのならドアと枕の位置が問題なのかもしれません。

気の影響を受けないためにも、ベッドの位置や向きを変えるようにしましょう。ちなみに風水上では、北枕は別に悪い向きではなく、気がスムーズに流れるので逆に良いとされているんですよ!これはちょっと意外ですね!

安眠したいのでしたら、ぜひ北枕で寝てみると良いでしょう!

 

枕の向きを南西にすると子宝に恵まれる!?

 

続いて、枕はどの方角に向けて寝るとどんな意味があるのかを解説していきます。

 

東枕

やる気が湧いてくる向きなので、疲れやすい人におすすめ。

また、何か有益な情報が得られるんだとか!?

 

東南枕

素敵な恋人や結婚相手に巡り会えるなど、良縁に恵まれる意味があります。

 

南枕

熟睡はできませんが、感性が研ぎ澄まされるためクリエイターなどにおすすめ。

 

西南枕

家庭運をアップさせたり、子宝に恵まれるという意味を持ちます。

夫婦仲の改善にも役立つとされていますよ!

 

西枕

なかなか眠れない、不眠気味の人に効果的な方角。

金運もアップさせますが、気を付けないと散財することもあるのでご注意を。

 

西北枕

出世運が上昇します。

特に一家の主がこの方角の枕で寝ると、どんどん出世するんだとか!

 

北枕

安眠をもたらしたり、健康運を上げる向きです。

意外と縁起が悪くないのでご安心を!

そもそも北枕が縁起が悪いというのは、仏教関連の意味なので風水とは関係なしですね!

 

東北枕

財運に恵まれ、人生に変化が訪れて刺激のある日々になります。

ただ、平穏を望む人はやめておいた方がいいかも。

 

以上が枕の方角にまつわる風水上の意味です。枕の向きだけでも、運気アップを左右するものなんですね!

ちなみに、個人的に思うのは枕の向きも良いけれど、ちゃんと家の掃除をすることが大事なんじゃないかなと。閉め切っていたり汚れたままだと家中に悪い運気が停滞するので、面倒くさがらずに掃除を、特に汚れや臭いが気になるトイレ掃除をしましょう。

 

更に、風水の方角だけではなく安眠できる自分に合った枕も運気を上げるポイントだと思います。自分に合った枕を使うことで質の良い眠りをすることができます。

枕が自分に合っていないと、熟睡できずに翌日に疲れが残っていたり首を痛めたりして、運気をアップさせるどころではなくなってしまいますね。

 

なかなか自分に合った枕を探すことは難しいけど、自分自身で枕の中身を調整して、自分に合った枕を作れるとしたらどうでしょう。

現代人に多いと言われるストレートネック対策も施されているので、枕が合わずに安眠出来ていない人は試してみる価値ありです。

 

 

運気をアップさせる枕の向き!風水的に見るそれぞれの方角の意味まとめ

 

ドアの一直線上に枕があるのは、心身共に気の影響を受け過ぎてしまうためNG!ベッドなどの向きを変えるようにしましょう。また、間仕切りを使うのもおすすめですよ。

そして、枕はどの方角に置いて寝るかによって運気をアップさせたり、安眠させるなどの意味があります。ぜひ自分がアップさせたい運気の方角に向けて枕を置いて寝てみましょう!日々の疲れをとってくれる自分にあった枕で挑むと最強ですね!

 

↓↓↓一緒に読まれている人気記事↓↓↓




  •        
  •      
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑