掃除代行サービスっていったい何!?その特徴と評判とは

お役立ち

大変個人的な話ですが、私がアメリカに留学していた頃、ホームスティ先がハウスクリーニングのサービスを利用していました。当時は日本ではほとんど知られていないサービスだったので、他人が家の鍵を持って中に入って掃除をすることに驚きを感じたのを覚えています。

何度かハウスクリーニング中に様子を見させてもらったんですけど、皆さん(3人でした)淡々と掃除されてました。その家のシャワールームなどの水回りが常に綺麗な理由がよくわかりました。

 

日本に帰ってきてしばらくして、テレビで掃除代行サービスの宣伝を見るようになりました。掃除という仕事に対価を支払うのに抵抗が無くなってきたんですね。

忙しいお母さんの手助けになるだけでなく、男性の一人住まいにも重宝すると思います。その他、興味がある人も多いんじゃないでしょうか。

そこで今回は、掃除代行サービスについて調べてみました。今後の参考にしてみてください。

 

掃除代行サービスって何をしてくれるの?掃除代行サービスのメリットとデメリットとは

 

掃除代行サービスはずばり、家の人の代わりに掃除をしてくれます。個人では手に負えなくなったお風呂の掃除や、台所の徹底掃除もしてくれます。年に一度の大掃除を頼む人もいれば、毎日の掃除を代わりにお願いしている人もいます。

何しろお掃除に関してはプロの方々ですから、子育てに忙しいお母さんが家事に手が回らない場合に利用するのもいいでしょう。また、1人暮らしの男性にも嬉しいサービスです。掃除に手が回らない人は、頼んでみるのもいいでしょう。

 

掃除代行サービスを利用するメリット、デメリットは以下のようなものです。

メリット

①家に誰もいない昼間でもお掃除してくれます。

 帰ってきたら家の中はピッカピカです。

②プロが仕事をしますから、

 素人では無理だったり気づかないところも綺麗にしてくれます。

 

デメリット

①家の中を他人に見られてしまうことです。

 散らかった部屋を見せるのは抵抗がある人もいるでしょう。

②掃除という、普段は自分でする作業にお金がかかることです。

スポンサーリンク

 ここは、掃除をする手間と時間を買う、という発想でいればいいでしょう。

③赤の他人に鍵を預けることになります。

 

慎重に考えたい場合は、初回のサービスでどんな具合に掃除してもらえるのか在宅して確認するのがいいでしょう。

 

家事代行サービスとは違うの?サービス内容と特徴を比較してみた!

 

掃除代行サービスを調べていくと、家事代行サービスというものも目に付くようになっていきます。この2つはどう違うのでしょうか?

 

掃除代行サービス

家事代行サービスの中で掃除に特化したものです。

掃除代行の場合、プロが専門の清掃用具や機械を持ち込んで、徹底的に掃除をします。掃除しかしてくれません。

 

家事代行サービス

出かけた先の家の掃除用具を使って掃除をします。

家事の一環として掃除をするので、プロの掃除人ではありません。

 

 

掃除代行サービスは日給制が多いです。頼まれた掃除が終わるまで徹底的に行います。いっぽうで家事代行サービスは、2時間など時間制の場合がほとんどです。与えられた時間内で、綺麗になるよう効率的に動いていきます。

また、家事代行は普段の家事を助けてくれるサービスです。ですから、たとえばエアコンの中の掃除や換気扇の油汚れを落とすなど、大掃除級の掃除はしてくれません。

 

それを知らずに依頼すると、不満が残ると思います。家の中に入っていただくサービスですから、トラブルにならないよう気を付けないといけません。頼む側が何を望むか、はっきり理解した上で利用しましょう。

よくある利用法ですが、普段の掃除は家事代行サービスに依頼し、年に一度の大掃除など、徹底的に汚れを落としたい時に掃除代行サービス、と使い分けはいかがでしょうか。

 

掃除代行サービスっていったい何!?その特徴と評判まとめ

 

いかがでしたか?掃除代行はとても便利なサービスです。プロの力で掃除してもらい、ピカピカになった台所やお風呂場を見ると、お金を払っただけはあったと満足すると思います。

家事代行サービスと混同されることが多いですが、両方のメリット、デメリットを頭に入れて、2つのサービスを上手く使いこなしていきましょう。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました