*

 

神社でお金を洗うと金運が上がるの?知る人ぞ知る、幸運の掴み方!

公開日: : 最終更新日:2019/07/31 雑学, 暮らし, レジャー・観光スポット




神社でお金を洗うと、お金が何倍にもなるという夢のような話…これって本当なのでしょうか?

日本には、八百万(やおよろず)の神様がいらっしゃいます。中には、金運を授けて下さる懐の広い神様もいるのですって!

金運神社を参拝して、お金回りが良くなった、給料がアップした、臨時収入があった、等々…正しくお参りをすれば、あなたにも幸運が訪れるかもしれません!

また、12日ごとに巡ってくるという、金運アップに効く日や神社の正しい参拝方法も紹介します!さっそくチェックしていきましょう!

 

神社でお金を洗うと金運が上がる神社ってどこ?洗ったお金はどうするの?

神社の境内や近辺には、聖水の湧く場所があります。今回は、関東近郊にある、3つの神社を紹介します!

 

小綱神社(東京都中央区)

日本橋にあり、映画「麒麟の翼」のロケ地にもなった神社です。東京大空襲の戦火を免れたことから、強運厄除はもちろん、金運アップにもご利益があると言われています。

お金は、境内にある「銭洗いの井」で洗いましょう。清めた小銭を財布に入れておくことで財運が高まるようです!なお、鳥居をくぐったすぐ左側にある福禄寿像にも忘れずにお祈りして下さいね。

 

銭洗弁財天宇賀福神社(神奈川県鎌倉市)

鎌倉にある人気のパワースポットです。

まずは、社務所で100円を納めます。そして、ろうそく・お線香・ざるを受け取ります。

ろうそくとお線香に火を灯し、心をこめてお参りしましょう。

続いて、奥の洞窟の中に進むと、鎌倉五名水の一つ「銭洗水」が湧いています。

お金をざるに入れ、ひしゃくで3杯水をかけて清めます。

清めたお金はハンカチなどで拭き取ります。

お札の場合は、端に少し水をかけるだけで良いそうです。個人的にはジャブっとお水をかけたいです^_^;清めたお金は、感謝の気持ちをこめて有意義なことに使いましょう。お金を使うことで、幸運が巡ってくるそうです!

 

聖神社(埼玉県秩父市)

「和同開珎(わどうかいちん)」って、歴史の教科書に出てきませんでしたか?

昔、この地域では、天然の銅がたくさん採れたそうです。和同開珎にゆかりのあるこちらの神社は、「銭神様」とも呼ばれ、ここで祈願をするとお金に不自由しないと言われています!

社殿の奥には、なんと銅製のムカデがご神体として保管されています。足の多いムカデは、お金に困らないことを意味します。お金は、和同遺跡の近くを流れる小川で洗いましょう。

宝くじ入れなどといったグッズも頒布しているので、要チェックです!

 

金運を上げる正しい参拝方法で金運アップにつなげよう!

金運神社と言っても、参拝の基本は同じです。

神社の参拝の仕方

まず、鳥居をくぐる前に一歩手前で立ち止まり、一礼をします。参道の中央は、神様の通り道なので中央を避けて歩きましょう。

次に、手水舎(ちょうずや・てみずしゃ)で手と口を洗います。

  • 右手で柄杓を持ち、左手を洗います
  • 左手に柄杓を持ち替え、右手を洗います
  • 再度、右手に柄杓を持ち、左手に水をため、口をすすぎます
  • 柄杓を縦にして、柄の部分をすすぎます

ポイントは、柄杓をなるべく自分の体に触れさせないことです!

続いて、拝殿、本殿の前に進みます。

賽銭箱に納める硬貨は、穴の開いた5円玉や50円玉が良いでしょう。先を見通す力が加わると言われています。

お賽銭を納めたら、「二礼・二拍手・一礼」の作法で参拝します。

まず2回頭を下げ(二礼)胸の前で手を合わせて2回手を打ち(二拍手)もう一度頭を下げます(一礼)

その後、鈴を鳴らして祈願します。ポイントは、神様にお願いをするのではなく、「感謝」や「決意表明」をすることです!

 

ご神水が湧いている場所があれば、お金を洗い、清めたお金は、早めに使いましょう。世に回すことで、自分のお金回りも良くなりますよ。

また、金運をより高めるには、巳の日に参拝する事をおすすめします!巳の日は、十二支の1日で、12日ごとに巡ってきます。

巳=白蛇は、財運や芸術をつかさどる神、弁財天の遣いです。白蛇に願い事をすれば、願いが弁財天に届けられると言われ特に金運をもたらす、縁起の良い日とされています。

 

神社でお金を洗うと金運が上がる神社と金運を上げる正しい参拝方法まとめ

いかがでしたか?ただ闇雲に「お金持ちになりたい!」と神様にお願いするのはナンセンスです。

「いつも見守って頂き、ありがとうございます」と感謝の気持ちをこめてお参りしましょう。お金を洗い清めると同時に、心身を清めて謙虚な気持ちを持ち続けることであなたにも福が巡ってくるかもしれませんよ!

↓↓↓一緒に読まれている人気記事↓↓↓

 

 




  •        
  •      
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑