とびきり可愛くなれるドレスにぴったりの髪型【子供のアレンジ編】

イベント

お子さんのピアノの発表会では、とびきり可愛くしてあげたいですよね。ドレスを着るのなら、やっぱり髪型も華やかにしてあげると良いでしょう。

そこで今回は、ドレスを着た女の子にピッタリな、おすすめのヘアアレンジを紹介します。

 

子供のドレスの髪型はやっぱり編み込みで華やかに!

ドレスに合わせるには、華やかでゴージャスな印象になる編み込みヘアーなんてどうでしょうか?きっとかわいいと思いますよ。

ではまず、編み込みでアップヘアを作る動画を紹介しますね。

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

 

とっても可愛いし、髪がスッキリとまとめられるのでおすすめ。続いては、編み込みでハートを作ってしまうヘアセットです。

動画はこちら。

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

 

後ろ姿がとってもキュートになりますね。舞台上で映えること間違いなし!でも、あまりヘアメイクなど、細かい作業が苦手な親御さんもいるでしょう。そんな時は無理せず、発表会までに美容院を予約しておくのがベスト!

親御さんが挑戦してみるのもいいんですが、当日までに上手く出来なかったり、練習ではどうにか出来たのになぜか当日失敗する、ということも考えられます。そこでやっぱり、プロに頼むのが安心ですね。

こんな感じの編み込みでお願いします、と伝えれば、かわいくしてもらえますよ!髪飾りもレンタルできる場合もあるので、ドレスにも負けないくらい華やかな晴れ姿になるでしょう。

もちろん、お子さんが気に入った髪飾りを持って行って、それを使ってヘアアレンジをお願いするのもOKですよ。また、編み込み以外にも、ツインテールにして毛先を巻いてあげるのもおすすめ。

 

簡単にできるドレスに似合う髪型はハーフアップ

 

発表会まで時間がないけれど、どうにかしてドレスに似合う可愛い髪型にしてあげたいという場合は、ハーフアップにするのが良いですよ。

スポンサーリンク

基本的にハーフアップって、耳の上辺りの髪を両サイド取り、ヘアゴムやバレッタ、シュシュなどを使って後頭部で一まとめにすれば出来上がりなんです。これなら器用さに自信がない親御さんでも簡単にヘアセットしてあげられますね。

でも、せっかくだからもう少し可愛くしてあげたい、という場合には、ハーフアップを少しアレンジしてみましょう。

ハーフアップにした髪の毛先を巻いて、ちょっとゴージャスにするというのも良いでしょう。また、後頭部でまとめる両サイドの髪を三つ編みにして、ハーフアップ+編み込みヘアーにしても素敵ですよ。

参考動画はコチラ。

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

 

すっごくお上品な印象になりますね!

このハーフアップはボブヘアーの子がしてもオシャレですよ。それにしても、ハーフアップって本当に便利な髪型ですね。普段からしていても可愛いし、発表会など特別な時は編み込みをプラスするだけで、こんなにもゴージャス感が出るんですよ。ロングの子ならなおさら似合いますね。

ちなみに、ハーフアップのアレンジ方法はまだまだあります。下記のサイトにたくさん紹介されているので、ぜひ参考にしてみると良いですよ。

【特集】 簡単「ハーフアップ」のやり方!基本から長さ別のアレンジ集まで♡ | C CHANNEL - 女子向け動画マガジン
簡単なのにおしゃれな印象を与えることができる「ハーフアップ」。普段のヘアアレンジにはもちろん、結婚式やデートでも大活躍の万能ヘアスタイルです♡どんなシーンにも合うだけでなく、編み込みや三つ編み、くるりんぱと組み合わせることもできて、...

 

どうしてもお子さんのヘアアレンジが出来ないけれど、美容院を予約できなかった、という状況でしたらいっそのこと、髪はそのままにしてヘアアクセでおしゃれにすると良いですよ。

例えばカチューシャなら、どんな長さや髪質の子でも付けるだけで可愛くなります。前髪を可愛らしいヘアピンで留めればそれだけでも可愛らしくなるので、時間がない時の最終手段として覚えておきましょう。

 

まとめ

ドレスにあう女の子の髪型は編み込みスタイルやハーフアップ!特にハーフアップは簡単にできるので、ササっとセットしてあげられますよ。ハーフアップ+編み込みも可愛いので、より華やかにしたい時におすすめ。ヘアアクセも色々選んで、可愛い髪型で晴れ舞台に立ちましょう!

↓↓↓一緒に読まれている人気記事↓↓↓

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました