【紅葉デート】知る人ぞ知る京都の穴場スポット特集

レジャー・観光スポット

人気観光地として知られる京都は、紅葉の時期になるとより一層混雑します。でも、穴場スポットならのんびりと紅葉狩りが出来るかも!今回はいつでも混雑している京都でも、ゆったりと紅葉が見られる穴場スポットを紹介します。

 

京都の紅葉 2018年の見頃はいつ?

京都の紅葉は11月中旬~12月上旬が見頃です。やっぱりちょっと、紅葉の見頃としては遅い気がしませんか?京都に限らず、年々紅葉の時期が遅くなりつつあるんですよね。筆者も11月中旬頃に京都へ行ったことがありますが、紅葉しているのは5割程度でした…。

ということで、個人的には11月下旬がおすすめ。確かに以前までは、紅葉は11月中旬頃がいいと言われてしましたが、11月下旬の方が、混雑も多少は落ち着いているし、真っ赤に染まったキレイな紅葉を存分に楽しめるでしょう。

 

それに、紅葉のライトアップ期間はだいたいどこの名所でも11月いっぱいまでなので、下旬でも十分に楽しめますよ!ただし、JR東海のCMで使われた場所は、紅葉シーズンを外しても混雑している可能性があります。

でもあまり人混みにならない場所で、京都の紅葉を楽しみたいですよね…。ということで、極力混雑を避けたい人のために、京都の紅葉穴場スポットをまとめてみました!

 

京都の紅葉デート ライトアップもある穴場スポットは?

泉湧寺別院 雲龍院

2009年にはJR東海のCMに起用された場所ですが、現在は意外と混雑が落ち着いている様子。座敷から庭園の紅葉を眺めることが出来るし、悟りの窓と呼ばれる丸窓から美しい景色を堪能出来ます。ライトアップは日没~21:30まで。

アクセスなど詳細についてはホームページをご覧ください。

御寺泉涌寺 別院 雲龍院
スポンサーリンク

 

神護寺

有名なお寺ですが、紅葉スポットとしては穴場なんですよ。休日でも行列ができることもないので、比較的にゆったりと紅葉を楽しめます。

17:00~19:00まではライトアップした紅葉がみられますよ。

ホームページはコチラ。

弘法大師霊場 遺迹本山 高雄山神護寺ホームページ
京都高雄山神護寺のホームページです

 

祇王寺

小規模のお寺だけれど、知る人ぞ知る穴場の紅葉名所です。もちろん紅葉の時期以外に行くのもおすすめですよ。ただしライトアップはしていないのでご注意を。

ホームページはコチラ。

祇王寺
京都奥嵯峨「平家物語」悲恋の尼寺として知られる 祇王寺の公式ホームページ。

 

圓徳院

穴場だけれど敷地も広く、写経もできるお寺。日没から21:30まではライトアップもされるので、とっても幻想的な空間をのんびり堪能できるでしょう。

ホームページはこちら。

404 Not Found

 

勝林寺

座禅や写経体験もできる人気のお寺ですが、紅葉スポットとしては穴場。日没から19時までライトアップしていますよ。

ホームページはコチラ。

毘沙門堂 勝林寺 | 勝林寺のウェブサイトです。坐禅体験、写経・写仏などしております。
京都・大本山東福寺塔頭の毘沙門堂勝林寺のご案内サイトです。毘沙門天様の下での坐禅体験、写経体験など、ご案内しております。

 

将軍塚青龍殿

2014年にオープンした名所。敷地内にはおよそ220本もの紅葉があり、標高が高い場所にあるのでとっても色鮮やかです。ライトアップは18時~22時まで。とっても見ごたえがあるので、ぜひ行ってみてくださいね。

ホームページはコチラ。

天台宗青蓮院門跡 将軍塚青龍殿
京都東山山頂に新名所誕生 「青龍殿」「大舞台」と「将軍塚」のご案内

 

鹿王院

嵐山にある紅葉名所ですが、意外と混雑していない穴場。紅葉に囲まれた細長い参道を歩くとすっごく贅沢な気分に浸れます。ライトアップは17:30~19:30まで。嵐山観光の際はぜひ足を運んでみましょう。

アクセスなど詳細はコチラ。

秋特集 京都紅葉情報2019〜 そうだ 京都、行こう。〜
京都の紅葉情報を紹介。名所から穴場まで、約70ヵ所の紅葉の色づき状況をお届け。現地スタッフが撮影した「リアルな紅葉」をチェック!

 

以上がおすすめしたい京都の紅葉穴場スポット!意外とありましたね!でも、穴場だとライトアップを実施していない場所もあるので、事前にしっかり調べておくと良いですね。もちろん日中に行ってもすごくキレイな紅葉を堪能できるので、ぜひ人混みを避けて紅葉を楽しみましょう。

 

まとめ

京都の紅葉の見頃は、だいたい11月中旬~12月上旬頃まで。でも、ライトアップも見てみたいのならぜひ11月中に行くことをおすすめします。ただし穴場スポットだと、夜の拝観がない可能性もあるので気を付けましょう。秋の京都で楽しい思い出を作ってくださいね!

↓↓↓一緒に読まれている人気記事↓↓↓

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました