*

 

湿気対策も可愛くしたい!重曹で手作り除湿剤を作ろう!

公開日: : 最終更新日:2019/07/18 お役立ち, 日用品・生活雑貨 , ,




お部屋やクローゼットの湿気を取ってくれる除湿剤って、

あんまり可愛いものがないですよね。

そんな時は、自分で作ってみませんか?

実は、重曹があれば簡単に除湿剤が作れるので、

自分の思い通りに可愛くアレンジが可能!

今回はそんな、可愛くて湿気もしっかり取ってくれる、

重曹を使った除湿剤の作り方を解説します。

 

湿気取りには何で重曹がオススメなの?

 

重曹って料理だけでなく、キッチンやトイレ、

浴室などの掃除、洗濯にも使えて、とっても便利なんです。

しかもなんと、消臭、除湿の効果もあるんですよ!

広い部屋だったり、リビングなど空気の流れが多い場所だと、

あまり効果を発揮しませんが、トイレや洗面所、

クローゼットの中、シューズボックスの中に入れておくと、

脱臭剤や除湿剤として十分に使えます。

 

でもなぜ、重曹が湿気対策に良いんでしょうか?

重曹って、100均やドラッグストア、

スーパーなどどこでも、比較的安く手に入れられます。

しかも、重曹は炭酸水素ナトリウムとも呼ばれており、

人体も持っている物質なんです。

そのため、安全性がとても高く、

小さいお子さんやペットがいる家庭でも安心して使えるんですよ。

 

重曹は細かい粒々なので、狭い空間ならよく湿気を吸い取って固まります。

固まった重曹は1度崩してよくかき混ぜてサラサラにすれば、

また効果が持続するのでとっても経済的。

除湿効果が落ちたら、また新しい重曹を入れれば良いだけなので、

交換するのも手軽で良いですね。

 

基本的に、空き瓶やタッパーの中に重曹を適量入れて、

蓋をせずに室内やクローゼットなどに置いておけば、

そればけで湿気や嫌な臭いを吸収してくれます。

湿気を吸いこんで除湿効果が落ちてしまった重曹は、

捨ててしまわずに掃除に使うと良いですよ!

ちなみに使う重曹は、食用の重曹でOK!

 

 

重曹で作る可愛くてオシャレな湿気取りの作り方

 

重曹をただビンやタッパーに入れただけだと、見た目がかなり野暮ったいですよね。

そこで、ちょっと可愛くてオシャレな重曹除湿剤を作ってみましょう!

 

まず、ビンに重曹を入れます。

ビンはジャムなどの空きビンでも良いし、

100均などで買えるメイソンジャーでもOKですよ。

お好みのビンを用意しましょう。

 

だいたいビンの半分以上まで重曹を入れたら、

そこにお好きな香りのアロマオイルを数滴垂らします。

軽く重曹をスプーンなどでかき混ぜたら、ガーゼで瓶の口を覆い、

輪ゴムやリボンでガーゼが外れないように結べば、

オシャレなビンの重曹除湿剤の出来上がり!

 

アロマオイルを垂らしているので、良い香りもプラス出来ますよ。

もちろん香りが必要ない場合は、アロマオイルを垂らさないでおきましょう。

見た目をより可愛くするには、ビンの中に重曹だけでなく、造花や貝殻、

ラインストーンなど飾りも入れてみましょう。

キラキラした見た目でより可愛くなります。

 

ただし、あまり細かすぎるものをたくさん入れると、

重曹を交換する時に、飾りを取り除くのが面倒になるかも…。

作り方の動画も見つけたのでURLを貼っておきます。

https://www.youtube.com/watch?time_continue=49&v=WSvQNejFFS8

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

重曹やビンはもちろん、ガーゼ、リボン、造花や貝殻などの飾りも、

全部100均で揃えられますよ。

確かにこれなら一見、重曹ではなく、

何だかオシャレな砂のアロマアイテムに見えますよね。

言われなければ重曹だと気づかないくらいじゃないでしょうか。

ちなみに、上記の写真はイメージですので、実際には蓋を外して使用して下さいね。

 

 

まとめ

重曹は人体にも含まれている物質が主体であり安全。

しかもとっても手に入れやすいし、低価格なので、

部屋や収納スペースの脱臭や除湿には丁度いいですよ。

ビンの中に重曹を半分以上入れて、

お好きなアロマオイルや造花などの飾りを入れ、

ガーゼで蓋をして飾れば、簡単にオシャレな除湿剤の完成。

インテリアにも最適だし、実用性もあるのでぜひ作ってみてくださいね!




  •        
  •      
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑