*

 

転職活動の内定に迷った時はどうすればいい?辞退や保留も可能なの?

公開日: : 最終更新日:2019/08/30 お役立ち, マナー




転職活動をしていて、内定をもらえたけれど他にももっと自分にあった会社があるんじゃないか?と思って迷うことがありますよね。そういう場合、内定を辞退したり保留にしても大丈夫なんでしょうか?

今回は、転職活動中のビジネスマンなら誰もが気になる、内定を辞退もしくは保留する際のマナーを紹介します。

 

転職での内定辞退の方法は?理由はどうするべき?

 

 

内定を辞退したい時は、なるべく早めにその旨を連絡するようにしましょう。その方が相手企業に迷惑がかかりません。

辞退する時は電話がベター

辞退する時はなるべく、電話で連絡すると良いですよ。もちろんメールでもダメ、というわけではありませんが、やっぱり社会人のマナーとして、電話での連絡が理想です。

電話では、選考試験を受けた日付と名前を名乗り、必ず電話口に出た受付の方ではなく人事の採用担当者に繋いでもらってくださいね。

そして採用担当者が電話に出たら、改めて名前を名乗ったあと『ただいまお時間よろしいでしょうか』と、相手の都合を尋ねるようにしましょう。

 

辞退する理由

辞退する理由ですが、一番おすすめなのは他社への就職が決まったと伝えることですね。これが最もシンプルで伝えやすく、相手企業の気分も害さない理由です。

もしこの時に採用担当者から、『どこの企業ですか?』と社名を尋ねられても、特に答えなくても構いません。『社名は控えさせていただきます』とだけ伝えましょう。

電話をした際に、採用担当者が不在だったら改めてかけ直しましょう。

 

企業によっては内定の辞退届が必要

企業によっては、内定を辞退する場合辞退届というものを書かないといけないため、企業に出向くことになる場合もあります。辞退する企業に改めて行くのってかなり気が重いですよね…。

基本的には辞退届に署名して、辞退する意思確認をして、もしかすると引き留められる場合もあるでしょう。でもそれだけのことなので、きちんと企業に出向いてくださいね。

また、連絡もせずに辞退する、つまり音信不通になるのは社会人として絶対にNGなので、最低限の連絡はしておきましょう。

 

転職活動での内定保留は可能?適切な伝え方や返事の期限は?

 

 

内定をもらったけれど、他の企業からの返事を待っていたりよく考えてから決めたい場合もありますよね。

内定保留の期限

基本的に、内定は1週間なら保留にすることが可能ですが、企業によってはもっと早く、2~3日のうちに返事をしないといけない場合もあります。そのため、もし内定を保留にしたいのでしたら、まずは企業に連絡して返事を少し待ってもらえないか確認してみるようにしましょう。

もし他の会社の選考結果がまだ分からないのでしたら、正直にその旨も伝えて、待ってもらえるようにすると良いですよ。あまり他社からの選考結果待ちと言いたくないのでしたら、家族と相談するため、という理由で保留にしてもOKです。

 

内定保留を伝える

保留を伝える場合も、必ず電話連絡が良いですね。保留の場合も辞退する時と同じように、採用担当者に繋いでもらって相手の都合がいいかどうか確認することも忘れずに。

そして、入社する意思があることと、内定を保留にしてほしいこと、返事はいつ頃に出来るかというのをしっかり伝えましょう。

保留にしてほしい時は、『入社のお返事について、しばらく猶予を頂きたいためご連絡しましたという伝え方をするのが良いですね。

 

内定保留の理由

保留理由は、『他社の選考が控えているためそちらの結果も出たうえで、慎重に考えたいと考えております』というように伝えてください。

次に『内定を頂いたにも関わらず、大変申し訳ございませんが、〇日まで返事を待って頂くことは可能でしょうか』と尋ねましょう。

 

ただし、内定を保留にすると、あなたの印象が下がってしまうこともあり、最悪の場合、内定取り消しになってしまうこともあるんですよね。そのため、これ以上印象を悪くしないためにも、保留連絡の際は誠意のある対応を心掛けてくださいね。

内定を受けることに決まったら、その場合もなるべく早めに電話連絡をして伝えましょう。

 

転職活動の内定に迷った時はどうすればいい?辞退や保留も可能なの?まとめ

 

転職活動中、内定をもらった会社を辞退や保留する場合はなるべく早めに連絡しましょう。どちらの連絡の場合も、メールではなく電話で直接の方が良いですよ。

必ず採用担当者に繋いでもらってから辞退や保留の旨を伝えましょう。辞退する理由は他社に入社が決まったというのがおすすめ。

保留する場合も、他社からの連絡待ちや家族と相談するなどが良いですね。辞退でも保留であっても、社会人としてのマナーを忘れず、誠意のある対応を忘れないでおきましょう。

 

↓↓↓一緒に読まれている人気記事↓↓↓




  •        
  •      
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑