*

 

男女別!転職の面接で高印象を与える髪型や服装マナーまとめ

公開日: : 最終更新日:2019/07/17 マナー




転職活動に勤しんでいるそこのあなた!

面接で好印象を与えるきちんとした髪型や服装を心掛けていますか?

転職活動を成功させるためにも、

髪型や服装など、マナーを改めて把握しておくと良いですよ。

今回は面接を受けるにふさわしい、

好印象を与える髪型や服装を男女別で紹介します。

 

 

転職の面接で気をつけたい髪型や服装のマナーは?

まず男性の場合は、髪型は眉毛や耳が隠れないように短めにカットしておきましょう。

前髪が少し長いのでしたら、おでこを出すように横分けにしておくと良いですよ。

おしゃれを重視したスタイリングや、奇抜な髪型、派手なカラーリングを避けて

清潔感のある印象にしましょう。

 

続いて女性の髪型ですが、長い髪は必ずまとめること。

ポニーテールが一番無難ですね。

前髪は目にかからないようにしてヘアピンなどで留めておきましょう。

ただし、髪留め類はシンプルで地味なものを選んでくださいね。

ポニーテールはシュシュで留めるよりもヘアゴムの方が好印象です。

また、耳をなるべく出すようにしておくと好印象です。

色もなるべく黒がおすすめ。

女性の場合ももちろん清潔感は大事なので、

身だしなみをきちんと整えましょう。

 

そして服装ですが、男女共に基本はスーツ。

ただし、就活生が着るようなリクルートスーツではなく、

ビジネススーツが良いですよ。

男性の服装のマナーとして、ちゃんとネクタイを締めましょう。

その際、ネクタイは地味なものを選び、

靴は黒の革靴、ベルトや靴下も、靴の色を合わせると自然です。

カバンもビジネス用のものにして、

大きさはA4サイズの紙が収まるナイロンか革製のものがおすすめ。

 

スーツですが、黒かネイビー、もしくは濃いグレーにして、

柄は目立たなければ入っていてもOKですよ!

シャツは白を着用しましょう。

 

次に女性のスーツですが、色は男性同様黒かネイビー、濃いグレー。

シンプルなデザインのもので、活動的な印象にしたいのなら、

シルエットがシャープなパンツスーツを選ぶと良いでしょう。

スカートは膝丈で、幅の大きいプリーツかタイトスカートが無難。

肌色のストッキングを着用しましょう。

シャツも男性と同じよう白。

でも女性の場合は、ソフトなシフォン生地のシャツやカットソーでもOKです。

ただし、フリルが多すぎるのは注意。

靴は太いヒールで高さが5cmくらいの黒のパンプスにして、

カバンも男性と同じようにA4サイズの紙が入るナイロンや革のものがベスト。

 

 

他にも注意が必要な転職の面接マナー

転職の面接を受ける際は、必ずシャツにはアイロンをかけておきましょう。

しわくちゃのシャツを着ていると、すごくだらしがない印象に見えてしまいますよ!

スーツもシワや虫食い、ボタンの外れがないようによくチェックしておきましょう。

靴にも目立つ傷がないかチェックして、しっかり磨いておくことを忘れずに。

 

男女共に、ニオイのキツい香水や整髪料はNG!

特に女性は、メイクも派手にならないようにしてくださいね。

ネイルアートも控えて、爪を短く切っておきましょう。

アクセサリー類は、男女共に腕時計や結婚指輪のみ。

ピアスやネックレス等はしないでおきます。

 

面接はおしゃれをする場所ではなく、

身だしなみを整えておくことが重要になるんですよね。

髪にフケが付いていたり、

男性は無精ひげが生えているのもマナー違反なので

しっかり家を出る前にチェックしておきましょう。

 

 

まとめ

転職面接の際にベストな髪型は、男性なら眉毛やおでこ、耳が見えている短髪

女性も目に髪がかからないようにして、ロングの人はまとめておきましょう。

無難なのはやっぱり黒髪。

そしてスーツはビジネススーツで、シャツは白、靴は黒、

男性の場合はベルトや靴下も黒が良いでしょう。

ネクタイも地味なものがおすすめ。

 

女性はスカートスーツかパンツスーツで、

シャツは白、ストッキングを着用して靴は5cmくらいのヒールのパンプス。

面接で好印象を与える際に、最も大切なのは、

清潔感があり身だしなみが整っていることなので、しっかり覚えておきましょう!

 

↓↓↓一緒に読まれている人気記事↓↓↓




  •        
  •      
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑