パフェレシピ!子どもと一緒に楽しみながら自分好みのパフェを作ろう♪

子供と楽しむ

お子さんと一緒にパフェを作るなら、色んなトッピングをセルフでするミニパフェがおすすめですよ!自分好みのオリジナルパフェが出来るので、きっとお子さんも喜ぶはず。

今回はそんな、子どもと楽しめるパフェのレシピを紹介します!

 

簡単なパフェレシピ 子供でも楽しく出来る作り方は?

 

パフェって思った以上に簡単に作れます。

パフェグラスがなくても、透明なガラスのタンブラーやグラスなどがあれば、オシャレなミニパフェに使えるのでおすすめです。

基本的な作り方としては、コーンフレークやスポンジケーキなどを器に敷き詰め、生クリームやフルーツを重ねていきます。そして、アイスクリームやチョコソース、ミントなどをトッピングすれば簡単なパフェの出来上がり。

小さくカットしたフルーツやスポンジケーキ、ベリーソース、チョコソース、トッピング用チョコスプレーなどを用意して、お子さんと作ってみましょう。

使うフルーツをイチゴだけにすれば、ストロベリーパフェの完成だし、バナナとチョコを使えば、チョコバナナパフェの出来上がり!

完成したパフェにウエハースやチョコの小枝、ポッキーなど、お菓子を挿しても美味しそうです。マーブルチョコレートやチョコチップも、トッピングなどに使えるのでたくさん揃えておきましょう!

生クリームの代わりにヨーグルトを使えば、さっぱりとした味になり、抹茶粉や粒あん、黒蜜、きな粉も用意すれば、和風パフェも作れるんです。

これはかなり楽しそうですね!アレンジの幅はとっても広いので、お子さんもきっと大喜びしながらパフェを作れるでしょう。

 

 

おうちパフェを親子でもっと楽しむとっておきの作り方!

 

パフェと聞くと、やっぱりスイーツのイメージですよね。でも最近は、デザートではなく食事メニューをパフェのように盛り付けるというのも流行っているんですよ。

スポンサーリンク

おうちでお子さんとのパフェ作りが更に充実するので、ぜひ覚えておきましょう!

お寿司パフェ

器に酢飯を詰めたら、その上に錦糸卵や海苔、刺身、きゅうり、ミニトマト、コーンなど、お寿司の具材をのせていきましょう。見た目もすっごく可愛いお寿司パフェの完成です!

参考レシピはコチラ。

お寿司パフェ♪ by あさえもん
パフェに見立てた、可愛くて豪華なお寿司です♪いろんな具材で楽しくデコレーションしてください。

確かにこれなら子供も大喜びしそうですね。

 

サラダパフェ

サラダをパフェのように盛るのもOK!ポテトサラダかマカロニサラダを敷き詰め、レタス、ブロッコリー、キャベツ、トマトなど、野菜をトッピングして、最後にドレッシングをかけましょう。

とっても華やかな見た目なので、お子さんの誕生日会にも最適ですよ。

もしかしたら野菜嫌いなお子さんも、パフェにすると食べてくれるかも知れません!お子さんと一緒に作れるので、良い食育にもなりそうですね。

パフェサラダの参考レシピはコチラ。

ミニトマトのサラダパフェ☆ by ピボット05
子どもたちにも好評でもりもり野菜を食べてくれます☆

 

パフェ風ご飯

行楽のお弁当にもおすすめしたいのが、パフェ風ご飯です。

カップにご飯と鶏そぼろ、いり卵を層になるように重ねていき、仕上げにソーセージやハム、きゅうり、ミートボールなど、お弁当に人気の食材をトッピングして完成。目でも楽しめるお弁当パフェの完成です!

参考レシピはコチラ。

パフェ風ごはん♪ by soteyu
ごはんとおかずでごはんパフェ☆ミニカップに入れて行楽にも♪

 

パフェってこんなにもレパートリーがあるんですね!

もちろんスイーツのパフェを作るのも良いですが、お子さんの好き嫌い対策や、SNS映えしそうな豪華な盛り付けにしたいならご飯メニューもパフェ風盛り付けを試してみてくださいね!

 

 

まとめ

パフェはコーンフレークやスポンジケーキ、フルーツ、お菓子、アイスクリーム、生クリームなどを揃えれば、自分好みのパフェを好きなように作れます。

これならお子さんも大喜びしそう!また、パフェはスイーツだけでなく、お寿司やサラダ、行楽弁当などでも作れるので、お子さんと一緒に作ってみましょう!

↓↓↓一緒に読まれている人気記事↓↓↓

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました