*

 

みかんの栄養と効能がすごい!?ダイエットに美肌効果も?

公開日: : 最終更新日:2019/07/17 お役立ち, 料理・レシピ




冬はみかんが特に美味しい季節ですね。

こたつの上にみかんを常備する家庭も多いんじゃないでしょうか?

しかもみかんって、美味しいだけじゃなく、

とっても栄養があって、様々な効能をもたらしてくれるんですよ。

今回は意外と知られていないみかんの栄養や効能を解説します。

 

みかんは皮に栄養が!?お肌に嬉しい効能とは?

 

みかんといえばビタミンC!

ビタミンCには抗酸化作用があるため、老化防止に最適なんですよ。

紫外線による肌の炎症も抑えてくれるし、免疫力もアップします。

 

しかも、みかんが持つビタミンAは、

皮膚の細胞を丈夫にするため、美肌効果も期待が大!

コラーゲンの生成も促すので、肌のハリツヤもキープしてくれるでしょう。

でもみかんの効能はこれだけじゃありません。

みかんの白いスジや薄皮は食物繊維が豊富なので、

食べればお通じ改善に役立ちます!

便秘に悩む人はぜひ食べておきたいですね。

腸内の善玉菌も増えるので、代謝もアップするし肌もキレイになりますよ!

 

もちろん、みかんは薄皮だけでなく、外側の皮も嬉しい効能があります。

まず、皮をお風呂に入れれば保温効果を得られて体がポカポカに!

柑橘の香りもするので、気分がリラックスしますよ。

 

そして、みかんの皮には食物繊維やビタミンCはもちろん、

ビタミンPという栄養が含まれています。

このビタミンP、アレルギーを抑える作用や、

がん予防、コレステロール値の改善、血流の改善など、

様々な効能をもたらすと同時に、壊れやすいビタミンCを守り、

働きを安定させる作用も持っています。

 

でも、いくら健康や美容効果があったといっても、

みかんの皮を食べるって結構勇気がいりませんか?

そんな時は、みかんの皮をよく洗い千切りにして天日干しにしていきましょう。

 

すると、皮は乾燥して縮むので、お菓子作りの材料や、

砕いてお茶に混ぜて摂取することが出来るんですよ。

乾燥したみかんの皮は陳皮(ちんぴ)と呼ばれ、

なんと漢方薬としても知られるものに変化するんです!

簡単に作れるので、健康や美容のためにも、

ぜひみかんの皮は捨てないでとっておきましょう!

 

 

みかんゼリーの人気レシピ3選

 

みかんを美味しく食べるには、ゼリーにするのもおすすめ!

そこで、栄養たっぷりでとっても美味しい、

子供から大人まで楽しめるみかんゼリーのレシピを紹介します。

 

柚子とみかんのフルーツゼリー

冬はみかんだけでなく、柚子も旬の食材ですね。

どちらも香りがよく、栄養たっぷりなのでぜひゼリーにして堪能しましょう。

皮を器にして作るので、見た目もとっても美味しそうですよ!

冬場のおやつやデザートに作ってみましょう。

レシピ詳細はコチラ。

https://cookpad.com/recipe/4868073

 

まるごとみかんゼリー

皮を剥いたみかんを丸ごとゼリーにするとってもインパクトのある一品。

作り方も簡単なので、手軽に食べられるでしょう。

みかんの栄養もたっぷり摂れますよ。

レシピ詳細はコチラ。

https://cookpad.com/recipe/5255684

 

カルピスみかんゼリー

こちらはなんとカルピスも使うため、ビタミンだけでなく乳酸菌も摂れてしまうゼリー。

お通じが更に良くなりそうですね!

しかも作るのも簡単なので、甘いものが食べたいなとふと思った時にもおすすめ。

ダイエット中にも良さそうですね。

レシピ詳細はコチラ。

https://cookpad.com/recipe/4842398

 

ちなみに、みかんゼリーは冷凍させるとシャーベットのようになるので

凍らせて食べるのもおすすめなんですよ!

ぜひ試してみてくださいね。

 

 

まとめ

みかんにはビタミンCをはじめ、ビタミンAや食物繊維などが豊富に含まれています。

皮にも栄養があるため、お風呂に入れたり乾燥させて陳皮にして食べれば

より多くの効能が得られますよ。

みかんはゼリーにして食べても美味しいし、とっても簡単!

栄養たっぷりのみかんで、健康と美容を入手しましょう。




  •        
  •      
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑