*

 

ハウステンボスに子供と行くなら要チェック!!準備編・子供メニュー・施設などをご紹介♪

公開日: : 最終更新日:2019/08/27 長崎オススメスポット, 子供と楽しむ, レジャー・観光スポット




ハウステンボスに親子で行って来ました♪やはり小さい子供がいると、親子連れでも見る目線が違ってきますよね^^おむつ交換する場所あるかなーとか、ベビーカーの貸出あるかなーとか。

そんなパパやママのお役に立てるよう親目線で気になったことを調べて来ました。少しでもお役に立てればなーと思い書いておきますね。参考にしてみてください。

 

ハウステンボス

 

ハウステンボスへのアクセス

 

 

 

ベビーカーや飲み物などの準備編

ベビーカーの貸し出し

ベビーカーの貸出はありますが、有料レンタルとなりA型ベビーカーエアバギーで1,000円・B型で400円になります。

園内の5カ所の施設から借りる事が出来ますが、返却は基本借りた所への返却となります。しかしそのうちの2カ所(内1カ所はウェルカムゲート)は19時と19時半で営業が終わるので、時間を過ぎた場合は別の場所への返却となります。

 

駐車場から入場するまでも距離があるので、抱っこじゃきついかな?と思われた方で持って来る事が可能ならば、持って来られた方がパパ・ママの負担が少ないんじゃないかな?と思います。

敷地内の地面は見た感じほどんどが、レンガやタイルを敷き詰めたような地面でガタガタしている所が多く、雨後には水たまりも所々に出来ている感じでした。

簡易タイプのベビーバギーは軽くてコンパクトで便利なんですが、お子様への衝撃がやや強めだと思うので、タイヤが大きくてしっかりしたものが良いかと思います。

 

飲み物

子供の飲み物でひとっ走りする事になったので参考までに。

娘は甘いジュースはなるべく控えており、炭酸ジュースは一度も与えた事がありません。飲み物は園内で買えばいいかと思っていたので持って行きませんでした。

 

娘が「喉乾いたー」と言ったので小さい出店のようなとこで「お茶ありますか?」と尋ねると、そこにはジュースか炭酸飲料しかなくそのお店の方が「自動販売機なら一番近くて○○だよー」と案内して下さいました。

一番近くを教えて頂いても敷地が広いから遠い^_^;となりましたが、ジュースや炭酸飲料をやる事をためらったので娘に喉乾いたコールを受けながら走って行ってきました(笑)

 

その後も散策は続いたんですが、自動販売機はあまり目にしなかったので、荷物にはなりますが飲み物の制限をしているお子様の分だけは最初に確保しておいた方がいいかと思われます。

 

おむつ交換ベットやトイレ

場内外15カ所の多目的トイレにおむつ替えシート、場内外18カ所の女性用トイレにおむつ替え専用のベットがあります。女性用のトイレの入り口付近などにベットはありました。

娘は自分で用をたせるのでいつも一緒にトイレに入るのですが、各個室は子供と一緒に入るのには狭いなーと感じました。ドアの開け閉めがしづらかったです。

そしていくつかのトイレを使用して、個室には乳幼児を座らせる椅子が無かった事に気付きました。ですので、乳幼児のお子様をおむつ交換やトイレに連れて行く際は多目的トイレがオススメです。

 

授乳室

授乳室は園内6カ所にあります。ミルクを作りたい方は、近くのスタッフさんにお願いするとお湯を分けていただけます。授乳室の場所を参考までに書いておきますね。

ハウステンボス内にある授乳室

・入国インフォメーションセンター(ウエルカムゲート(入国))

・ふわふわランド横(アドベンチャーパーク)

・チョコレートハウス前(アトラクションタウン)

・こどもロボット館1階(アトラクションタウン)

・中央インフォメーションセンター(アムステルダムシティ)

・ソレイユ横(ハーバータウン)

 

子供のメニューがある飲食店!離乳食はないので持参しましょう。

とっとっと(タワーシティー)

長崎名物のトルコライスがメインのお店で、ドリアやハヤシライスなどの洋食も楽しめます。

トルコライスと言えば、オムライスやパスタ・とんかつ・ハンバーグなどがワンプレートで楽しめる大人も子供も喜ぶ欲張りメニューですよね♡

そんなとっとっとのお子様メニューは、お子様トルコライスやお子様カレーなどがあります。

 

ロード・レーウ(タワーシティー)

ハンバーグやステーキ・西洋各国料理が楽しめるお店で、長崎名物のレモンステーキが食べられます。

家族でワイワイ食べられるチーズフォンデュもありますよ♪

自分でチーズを付けながら食べるなんて子供が喜ぶ事間違いなしですね♪

ハンバーグやエビフライ、からあげなどが入ったお子様セットがあります。

 

メイファン(タワーシティー)

長崎のご当地ラーメンやちゃんぽん・皿うどんなどの名物麺が食べられるお店です。

お子様セットには、ミニラーメンやポテト・からあげ・おにぎりなどが入ってます。

 

悟空(タワーシティー)

長崎名物のちゃんぽん・皿うどんが楽しめます。

定番のものからどれにしようか迷いそうなほど変わり種のちゃんぽんがあり、どれも美味しそうなので沢山迷って下さい!!

お子様セットはミニちゃんぽんやおにぎりなどがセットになっています。

 

ソーセージワーフ(アトラクションタウン)

ソーセージの専門店で、本格的なソーセージと世界のビールなどが楽しめるレストラン。

オリジナルソーセージなどを購入できるショップが併設されています。

他にも、パスタやカレー・ホットドッグなどソーセージを使った料理などが楽しめます。

店員さんに聞いた小さいお子様に人気なのは、お子様カレーやカルボナーラでした。

 

海鮮と陶器の城(ハーバータウン)

地元長崎でとれた新鮮なお魚を、海鮮丼や天ぷら丼にして有田焼などの器で楽しむお店です。

気に入った器があったら器の購入をする事もできます。

お子さま舟盛丼というメニューがあり、サーモンやイクラがのったちらし寿司・からあげやウィンナー・ポテトなどがのってます。

舟盛というところがお子様のテンションの上がるポイントです♪

 

花の家(ハーバータウン)

四季の味をたっぷりと楽しめる和食のお店です。

昼と夜でメニューが変わりますが、どれも美味しそうなので昼夜両方行きたくなります(笑)

お子様メニューは昼夜どちらも変わりません。

お子様セットはおにぎりとエビフライ・からあげ・ポテトなどがついたセットになってます。

わんぱく弁当はおにぎりがおすしに変わり、ハンバーグとうどんが追加されます。

 

とこのような感じでした。どのメニューにもジュースなどが付いてありましたよ。

幼児向けのメニューはありましたが、離乳食はないので持参して下さい。

 

小さい子供におすすめの施設

ナインチェ キッズルーム(アムステルダムシティ)

ミッフィーグッズを取りそろえるナインチェでは、沢山のミッフィーグッズに出会えます。

品揃えはナント世界最大級!!

店内にはキッズルームがあり、子供を遊ばせながら休憩をとる事もできます。

 

ふわふわランド(アドベンチャーパーク)

大きくふわふわした遊具?(表現が難しい・・・)で飛んだり跳ねたり滑ったりすることができます。

屋根があるので雨の日でも大丈夫♪動きやすい服装で遊ばせて下さいね♪

 

みんなの恐竜(アトラクションタウン)

恐竜の絵が描かれた用紙に色を塗りスキャンしてもらえば・・・

自分が塗った絵が目の前の大きなスクリーンに立体的な恐竜となって動き出します。

別売りのペーパークラフトを購入すると、描いた絵を実際に組み立てて遊ぶ事もできます。

 

ショコラ伯爵の館(アトラクションタウン)

1階にあるキッズルームには、壁に貼られた巨大ボンボンショコラに触れたり

浮かび上がるチョコレートのマッピングに乗ってみたりチョコのボールプールで楽しむ事ができます。

個人的には蛇口をひねると出てくるチョコドリンクが飲みたいなぁ・・・

館内のカフェやワークショップではカカオチケット(9枚で1,000円)が必要です。

館内で購入出来ます。出口ショップのお買い物は現金です。

 

メルヘン不思議の森(ウエルカムエリア)

自然を満喫できる森の中には、至る所に動物などのオブジェが潜んでいます。

様々な仕掛けがあるので子供と探しながら楽しむと喜びます♪

 

カルーセル(アムステルダムシティ)

カルーセルって何だ?と思っていましたが、メリーゴーランドの事でした(笑)

大人からすると単純な乗り物のように見えても

子供って凄く喜ぶんですよねー♪是非親子で乗って下さいね♡

 

ハウステンボスに子供と行くなら要チェック!!準備編・子供メニュー・施設などをご紹介♪まとめ

 

広大な敷地面積を誇るハウステンボスは、移動だけでも疲れます。小さいお子さんは余計疲れますよね。

そして小さいお子さんならではの予期せぬハプニングに遭遇したり思い通りに進まない時もあります。(イヤイヤ期など)

無理な計画は立てず、予定を詰め込みすぎないよう時間に余裕をもってハウステンボスで楽しんで下さいね♡




  •        
  •      
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑