*

 

最強のダニ退治!本当に効果がある駆除方法はこれだ!

公開日: : 最終更新日:2019/07/22 雑学, お役立ち, 暮らし




寝具や畳に潜んだダニって、本当に厄介ですね!噛まれるとかゆくなるし、アレルギー源でもあるから何かと心配。小さいお子さんがいる家庭は特に気がかりです。

そこで今回は、ダニを徹底的に駆除する効果的な方法を大公開!清潔な住居を維持できますよ!

 

正しいダニ退治の方法は?~布団・ベット編~

 

布団やベッドって、とにかくダニが繁殖しやすいので清潔にしておきたいですね。でも、布団ってただ天日干しにしただけじゃあダニの予防にしかならないって知っていますか?

つまり、既に繁殖してしまったダニには効果がないということです。ということで、布団の中で繁殖してしまったダニにも効く、本当に効果のある対策を紹介します。

 

薬剤を使う

スプレータイプやくん煙タイプなど、ダニに効く殺虫剤があるのでそれを使うと効果的ですよ!ホームセンターや薬局などでも買えるのでとっても手軽ですね。ただし、スプレータイプだと布団やマットレスの表面にしか効果がありません。また、肌が弱いお子さんなどは薬剤の影響で皮膚に刺激を感じる場合もあるでしょう。

防ダニ ママのためのダニ対策セット【ママのための置くだけ簡単ダニシート&ママのためのシュシュッと簡単ダニスプレーセット】 ダニ対策 ダニ駆除 ダニとりシート ダニ取りシート ダニ捕りシート ダニよけスプレー【あす楽/宅配便送料無料】

 

一方、くん煙タイプの薬剤は布団やカーペット、クッションなどの中にまで薬剤の成分が行き渡るため、とっても効果的。ただし、家電などはカバーをかけておく必要がありますね。

また、くん煙剤を焚いた後は布団やマットレスも、カーペットや床なども、しっかり掃除機をかけて、薬が残留していないようにしましょう。赤ちゃんがいたり、ペットを飼っている家庭は要注意。

【第2類医薬品】薬)アース製薬/ダニアースレッド 6-8畳用 10g

 

布団クリーニングに出す

お金は多少かかってしまうけれど、1番ダニ駆除の効果がある方法です。プロに任せれば、ダニはもちろん汗染みなどの汚れもすっきり落としてもらえます!どうしてもお子さんをはじめ、ご家族が敏感肌の場合は検討してみましょう。

布団宅配クリーニングってどうなの?羽毛布団を出す頻度は?

 

黒いカバーに入れて天日干し

ダニの予防には、布団の湿気を取り除くこと。それにはやっぱり、天日干しなどで乾燥させるのが一番なんですね。でも、ただ天日干ししただけの熱ではダニは死滅しません。そこで、布団を干し専用の黒いカバーに入れて布団を外に干しましょう。黒いカバーが太陽光の熱を吸収して、中の布団をしっかり熱くしてくれます。すると中が乾燥するだけなく、繁殖したダニも死滅させられますよ!

これなら小さいお子さんがいる家庭でも安心ですね。

黒い素材のふとん干し袋 シングルサイズ用(1枚入)【宇部マテリアルズ】【送料無料】

 

布団クリーナーを使う

最近は色々な布団専用の掃除機が出ていますね。でも、本当に効果があるのか不安に感じませんか?ところが、吸引仕事率という、掃除機の吸引力を表す数値があり、これが100W以上の製品であれば、例えダイソンでなくても、布団やマットレスの中のダニも駆除できるでしょう。布団を干す環境がなかったり、マットレスなど天日干しが出来ないものがあってもこれなら安心です。

【公式ストア2年保証】【送料無料!】ふとんクリーナーレイコップLITE [ライト]RE-100  raycop ★ふとん ベッド ハウスダスト プレゼント ギフト ダニ 花粉 除菌 梅雨 掃除機 布団クリーナー【ギフト包装対応商品】

 

 

ダニ退治 畳の場合はどうすればいい?

 

畳にもダニが繁殖しやすいですよね…。筆者も以前、畳の部屋にいた時に何度か噛まれたことがあります。畳のダニを駆除するのに最もおすすめなのは、薬剤を使ってから掃除機をしっかりかけること。

スプレータイプか燻煙タイプ、どちらか使いやすい方を選んで畳に使いましょう。その後は1時間ほど部屋を暗くしたままにしておきましょう。部屋を暗くすると、ダニが畳の表面に出てくるんですよ。そして掃除機をかけていきましょう。

 

縦方向や横方向にしっかりと掃除機をかけ、なるべくゆっくりと畳の表面を吸引していくと良いですよ。我が家でも畳はこの方法でダニに噛まれなくなりました!ただ、小さいお子さんやペットがいると薬剤を使うのは心配ですね。

そんな時は、部屋に除湿器をかけておき1時間ほど照明を落として暗くしてから、掃除機をゆっくり丁寧にかけていきましょう。もちろん、掃除機はなるべく頻繁にかけた方がいいですよ。そうすればダニも繁殖しづらくなるので安心ですね。

 

 

まとめ

布団やマットレスのダニは、薬剤を使うか、布団クリーナーを使って吸引するかクリーニングに出すのがおすすめ。また、布団だけなら、黒いカバーに入れて天日干しにしておくのもOKですよ。湿気を除去すれば、ダニの予防にもなります。

畳は薬剤を使ってしっかり掃除機をかけます。薬剤が心配な時は除湿器を稼働させてから、掃除機を丁寧にかければ対策できるのでためしてみてくださいね!




  •        
  •      
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑