誰でも出来るオムレツレシピ!ふわとろは簡単ってほんと!?

料理・レシピ

ふわとろオムレツってすごく美味しいですよね。でも家庭で作ると、火加減が難しくて、どうしてもふわとろになりにくいです。ところが、ある裏技さえ使えば実は簡単に家庭でふわとろオムレツが作れるんです!

今回はまるで洋食屋さんみたいなふわとろオムレツの作り方を紹介します。

 

簡単に出来るふわとろオムレツの作り方

 

ふわとろオムレツを作る裏技は、まず卵は卵黄と卵白を分けてかき混ぜること!

通常オムレツを作る場合は、全卵を溶いていきますよね。でも、ふわとろにするには、卵黄と卵白をまず分けておきそして卵白はメレンゲになるまでよく泡立てましょう。

 

メレンゲにするのはちょっと大変なので、あらかじめ卵黄を分けた卵白を15分間冷凍庫に入れて少し凍るまで冷やしましょう。

冷凍庫から取り出した卵白を泡立てれば、ほんの2~3分かき混ぜただけでメレンゲになっていきますよ。

ボウルを逆さにしても落っこちてこないくらいメレンゲがしっかり泡立ったら、軽く塩コショウした卵黄も加えて混ぜていきましょう。

ただしこの時、卵黄とメレンゲをよーく合わさるまで、しっかりかき混ぜてはいけません。

あまりかき混ぜ過ぎてしまうと、せっかくふわふわになったメレンゲの泡が潰れてしまうので、だいたい全体が混ざったくらいでOKですよ。

 

そして、あとはいつも通り焼いていくだけ。中火で熱したフライパンに油をひき、火を弱めて卵を流し入れましょう。焼き上がれば、メレンゲの効果で驚くほどふんわりオムレツになりますよ!

もしどうしても焼く段階で失敗してしまうのなら、下記のURLの焼き方を参考にしてみてください。

簡単すぎてビックリ。ふわとろオムレツを自宅で簡単に作る邪道な方法 - まぐまぐニュース!
料理を嗜む男性、今ではさして珍しくはありませんが、お店で出てくる「ふわとろオムレツ」を自宅で再現できるご貴兄はそう多くないはず。無料メルマガ『おひとりさんが健幸的に食べるシンプル調理の和風レシピ!』では、現役板前のgat…

 

ちなみに、マヨネーズを大さじ1杯ほど卵に入れて混ぜると更にふわふわになります。しかも、マヨネーズを入れても、加熱すると酸味が飛んでしまうので、焼き上がっても酸っぱい味がしません。

卵白をメレンゲにして卵黄と混ぜて焼くだけで、かなりふんわりしたオムレツになるのでぜひ試してみてくださいね。

 

 

ふわとろオムレツをさらに美味しくするアレンジとは!?

スポンサーリンク

 

ふわとろオムレツは、焼く際に油ではなくバターを使うと更に美味しく仕上がりますよ。また、個人的におすすめしたいのは、チーズオムレツを作ること。

フライパンに卵を流し込んだら、ピザ用チーズやスライスチーズなどを入れてください。そして焼いていけば、切った時に中からチーズがとろけ出すチーズオムレツの出来上がり!お子さんも大喜びしてくれそうですね。

 

また、意外とオムレツに納豆を入れるのもすっごく美味しいんです。先ほどのチーズと同じように、フライパンに卵を流したら、よくかき混ぜた納豆を入れて焼き上げます。

完成すると、中からトロッと納豆があふれ出しますよ。朝食にもぴったりのアレンジオムレツです。

 

もしくは、みじん切りにしたピーマンやパプリカなどを卵に混ぜて、オムレツを焼いていくのも、彩りがとってもよくなるので、野菜嫌いのお子さんへのメニューにおすすめ。

他にも、細かく刻んで炒めたベーコンとか、マッシュルームなどを混ぜて焼くのも美味しさアップに繋がりますよ。意外とオムレツって、アレンジの幅が広いんですよね。

 

出来上がったオムレツは、そのままシンプルな味付けで食べても良いし、デミグラスソースやトマトソース、ホワイトソース、残ったカレーなどをかけて食べてもいいと思いますよ。パンにはさんで食べるのも美味しいので色んなアレンジをぜひお楽しみくださいね。

 

 

まとめ

オムレツをふわとろにするには、卵黄と卵白に分けて卵白をメレンゲにすること。しっかりと角の立つメレンゲに泡立ったら、卵黄と混ぜていつも通り焼くだけ!

メレンゲを作ることで、特別な材料を入れなくてもすっごくふわふわになるんですよ。中にチーズや納豆を入れたり、みじん切りにした野菜を混ぜて焼いても美味しいのでぜひ作ってみましょう!

↓↓↓一緒に読まれている人気記事↓↓↓

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました