*

 

疲れが取れない時にオススメ!体力回復をサポートする食べ物をご紹介♪

公開日: : 最終更新日:2019/07/18 お役立ち




休み明けでもなんだか体の疲れが取れていない、ということはありませんか?

そんな時はぜひ、疲れを癒す食べ物で体力を回復しましょう。

今回は日々の激務でお疲れのあなたのために、体力を回復する食べ物を紹介します。

 

体力の回復をサポートしてくれる食べ物って?

 

どのような食べ物が体力回復に役立つんでしょうか?

効果的な食べ物をまとめました。

 

豚肉

疲労回復効果のあるビタミンB1が豊富。

スタミナをつけたい時などは、ガッツリした豚肉料理を食べるといいですよ。

とんかつや生姜焼きなどが個人的にはおすすめです。

 

うなぎ

夏場の栄養補給として、土用の丑の日に定番の食材ですね。

ビタミンB1はもちろん、エネルギーの代謝や皮膚の健康を維持する、

ビタミンB2も豊富に含まれているので、

疲れた体に最適だし、夏バテだって防げるんですよ!

 

良質なタンパク質であると同時に、ビタミンB1とB2を含んでいます。

 

レバー・鶏のハツ

レバーやハツの部分には、鉄分が多く含まれています。

鉄分が不足してしまうと疲れやすくなってしまうので、

適度に補っていくと良いですね。

特に女性は月経などで鉄分不足になりがち。

しっかり補給しましょう。

 

ネギ・ニラ・にんにく

ネギやニンニクに含まれているアリシンという成分は、

ビタミンB1の吸収を更に上げてくれるので、

豚肉やうなぎ、卵などと一緒に食べると良いんですよ。

ニンニクとニラと豚肉で、スタミナ炒めなどを作ってみてはどうでしょうか?

 

柑橘類

レモン、グレープフルーツ、オレンジなどが持つビタミンCは、

鉄分の吸収率を上げるだけでなく、

乳酸という疲労物質も抑えてくれるので、疲れた体におすすめ。

とんかつにレモンを搾ったり、

グレープフルーツやレモンなどで作ったドレッシングで、

サラダを食べるなどすると良いでしょう。

 

梅干し・お酢・柑橘類

梅干しやレモンなど酸味の強い食べ物には、

クエン酸という疲労回復に大きな効果を発揮する成分があります。

ミネラルの吸収を良くする作用もあるので、夏バテ防止にも役立つんですよ!

 

 

以上が体力回復に特に効果的な食べ物。

もちろんこれらのものを食べることは、

体力回復に繋がるんですが、やっぱり疲れを取るには、

健康な体を維持する必要があります。

そのため、なるべく食事は栄養バランスよく摂ると良いですよ!

 

 

体力の回復が遅い時にやるべき対策とは?

体力の回復が遅いなと感じたら、単に食事から栄養を摂取するだけではダメです。

栄養だけでなく、以下のことを実践していきましょう。

 

十分な睡眠をとる

忙しいとどうしても寝不足になりがち。

でも、睡眠不足だといくら栄養を摂っていても疲れが回復しませんよ。

1日6~8時間は睡眠をとるのが理想。

質のいい睡眠がとれているのなら、時間は多少短くても問題ありません。

夜はどうしても寝るのが遅くなったり、寝付きが悪いのでしたら、

日中に昼寝できる時間を見つけましょう。

 

入浴

シャワーだけで済まさず、きちんと浴槽に浸かるようにしましょう。

38℃~40℃くらいのお風呂にゆっくり浸かれば、

体がリラックスしてよく眠れるようになりますよ。

また、ラベンダーなどリラックス効果のあるアロマオイルや、

入浴剤を入れることによって、更に体の疲れを取りやすくします。

 

ストレッチ・ヨガ・マッサージ

疲労が溜まると、体全体の筋肉も固まってしまうし、

血液やリンパの流れも悪くなります。

体の循環が滞ると、体力が回復されないので、

ストレッチやヨガをしたり、マッサージをして筋肉をほぐし、

血液やリンパの流れも促すようにしましょう。

マッサージはお風呂に浸かりながら行うと更に効果的ですよ。

 

 

まとめ

体力を回復するには、豚肉やうなぎ、卵、レバー、

柑橘類、梅干しなどを摂るのが効果的。

ただし、栄養バランスには気を付けましょう。

あとは十分な睡眠と入浴、ストレッチやマッサージなどで

しっかり体力を回復できます。




  •        
  •      
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑