*

 
  

初心者さんでも大丈夫!キャンプに必要な物とあると便利なものリスト

公開日: : 最終更新日:2019/08/12 イベント, バーベキュー・キャンプ




キャンプに初めて行くことになったら、一体なにを揃えれば良いのかよく分かりませんよね。最低限どんなものがあると良いのか何を持って行くと便利なのか…。

そこで今回は、キャンプ初心者でも安心できる、キャンプに必要なものリストをご紹介!楽しいキャンプにするためにも参考にしてみてください。

 

1から全部教えて!キャンプに必要な物リスト

 

キャンプに絶対必要なものは、以下のアイテムです。

・テント

・グランドシート(テントの下に敷くシート)

・ペグとハンマー

・人数分の寝袋

・人数分のエアーマットとエアー枕

・耳栓

・飲料水

・宿泊日数分の食料

・クーラーボックス

・保冷剤

・紙皿と紙コップ

・割り箸

・フライパンと炊飯用の鍋

・コッヘル(軽量化された鍋)のセット

・まな板と包丁

・トングやおたま、菜箸などの調理器具

・食用油

・塩などの調味料

・カセットコンロもしくはバーベキューコンロとボンベ

・食器用洗剤とスポンジとタワシ

・サランラップとアルミホイル

・焼き網

・テーブルとイス

・ゴミ袋

・チャッカマンかライター

・ランタン

・ネックライト

・レインコートなどの雨具

・タオル

・ウェットティッシュ

・歯ブラシなど洗面用具

・トイレットペーパー

・絆創膏

・鎮痛剤などの常備薬

・消毒液

・ポイズンリムーバー(毒針吸引器)

・毛抜きなどのピンセット

・虫よけスプレー

・着替え

・軍手

・新聞紙

 

以上が最低限、キャンプに絶対必要なものです。思った以上に多いですね。でも、寝る場所となるテントや寝袋は必要だし調理器具とか薬とか、食料も全部ないと困るものですね。

ただ、キャンプ初心者なら、最初はテント泊ではなくコテージ泊、つまりコテージに泊まるプランでも良いと思います。特に、虫嫌いだし、ちゃんと屋根のあるところでお風呂にもしっかり入りたい、というのでしたら、コテージに泊まる方が絶対おすすめ。

 

コテージなら、場所によっては調理器具も借りれる場合が多いので、食材飲み物と着替え、洗面用具、常備薬、虫よけスプレーなどを持って行けばOK!荷物もかなり削減できるし、面倒なテント張りもしなくて大丈夫なんですよ!

どうしても、大自然の中でテントを張ってキャンプを楽しみたいのでしたら、やっぱりそれなりに荷物は多くなりますね。

 

百均でも揃う!キャンプに必要な物と便利グッズ

 

100均でも、キャンプに必要なものやあると便利なものがいくつか揃えられます。ではまず、100均で買えるキャンプに必要なものから。

・チャッカマン

・まな板

・アルミホイルやラップ

・焼き網

・トングや菜箸、おたまなどの調理器具

・紙皿や紙コップや割り箸

・洗剤、スポンジ、タワシ

・ゴミ袋

・タオル

・歯ブラシなど洗面用具

・トイレットペーパー

・ランタン

・軍手

・レインコート

・虫よけスプレー

・絆創膏

 

続いて、100均で買える、あると便利なもの。

・うちわ(火起こしの際に使える)

・キッチンペーパー

・バケツ

・スマホスタンド(記念撮影の時に便利)

・虫よけリング

・冷感タオル

・キッチンバサミ

・電池

・懐中電灯

・ビニール紐

 

以上です。思ったより結構、100均でたくさんキャンプに必要なものや、あると便利なものが揃うんですね。ちなみに、100均で売っているボールやシャボン玉、花火などもキャンプに持って行くとみんなで遊べたりするので、余力があったら持って行くと良いですよ!

ただし、花火は禁止になっているキャンプ場もあるので事前の確認が必要です!

 

初心者さんでも大丈夫!キャンプに必要な物とあると便利なものまとめ

 

キャンプに必要なのは、テント用品や寝袋、食材や飲み物、調理器具、食器、洗面用具、薬や虫よけスプレーなど。ただし、コテージ泊にすると荷物を削減できてかなり楽ですよ!

そして、100均でもキャンプに必要な道具やあると便利なものが揃えられるので、準備する時には覚えておくと良いかも!忘れ物しないように、しっかりチェックしてキャンプに出発しましょう。

 

↓↓↓一緒に読まれている人気記事↓↓↓

 

 




  •        
  •      
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑