なんだか最近疲れやすい!?体力の低下の原因ってなに?

雑学

疲れを特に感じやすくなったのは、年齢のせいなんでしょうか?

確かに、体力って年と共に衰えていくっていいますよね。

日中、眠気がひどいのもそのせい?

今回は、体力が低下する原因を解説していきます。

 

体力の低下と年齢の関係

そもそも年を取ると、なぜ体力が低下してしまうんでしょうか?

自然現象と言ってしまえばそれまでですが、

具体的に説明すると、筋肉の衰えによって体力も低下していくんですよ。

年齢が上がるにつれて、人によっては運動する機会って減っていきますよね。

すると筋肉が使われなくなるため、どんどん衰えていってしまいます。

例えば、全く歩かなくなったら、足の筋肉は衰えていってしまい、

その状態で長時間歩けば、どうしても足が疲れてしまいますよね。

 

つまり、たとえ年を取っても、

筋肉を衰えさせずに、適度に運動をして鍛えていれば、

体力は低下しなくなるというわけです。

確かに、スポーツ選手って身体を鍛えているから、

40代50代であっても、同年代の人よりもかなり体力がありますよね。

 

ということで、体力を衰えさせないためにも運動あるのみです。

でも、運動が苦手な人もいるでしょう。

そういった人は、何か本格的なスポーツをするのではなく、

ストレッチやウォーキング、エクササイズなどをしていくと良いですよ。

 

まずは手始めに30分ほど散歩をしてみるのもおすすめ。

筆者も運動全般苦手なんですが、

ダイエットを兼ねて筋トレをしていったら、

インナーマッスルがやたらとつくようになりました(笑)。

 

その筋トレも、ほんの空き時間に数分する程度の腹筋くらいなので、

比較的簡単に続けていけますよ。

お風呂上りに身体をほぐすストレッチをするだけでも、

全然今までと違ってくるので、手軽なものでOKなので、

ぜひ何か続けられる運動を見つけてみてください。

スポンサーリンク

 

 

体力の低下と眠気の関係 原因と予防法

 

40代50代に差し掛かってくると、

体力が衰えるばかりか、眠気もひどくなってきませんか?

疲れが溜まりやすくなり、睡眠をとっても、

スッキリとしないことが多くなると思います。

 

疲れやすかったり、眠気がひどくなる原因は、

基礎代謝の低下や季節の変わり目などが考えられます。

まず基礎代謝の低下ですが、運動不足や偏った食生活、

体温の低下などで引き起こされます、

基礎代謝が低下すれば、当然身体の様々な機能が正常に働かず、

少しのことで疲れたり、眠くなるほど体力を消耗しやすくなるんですよ。

 

基礎代謝ってやっぱり、低下させてしまうと、

本当に日常生活にも支障が出てしまうんですね。

もちろん、ストレスを溜めていると、

生活習慣が乱れて、基礎代謝も下がってしまうので、

まずは一旦、生活リズムや食生活、

休日の過ごし方などを見直してみましょう。

 

適度な運動とバランスの良い食事、

入浴で体を温めることと十分な睡眠で、

きっと疲れやすいのも、眠気がひどくなるのも改善できますよ。

また、季節の変わり目になると、寒暖差が激しくなってしまうため、

人間の体はそれに適用しようとして、体力を消耗してしまいます。

 

なるべく、体に負担をかけないように、

季節の変わり目は特に、暴飲暴食、アルコール、

タバコなどを控えるようにしましょう。

ちなみに、どんなに寝ても疲れが取れない、

食欲が湧かない、元気が出ないなどが続くようでしたら、

何か病気が潜んでいる場合もあります。

 

体に異常はなくても、

ひょっとしたら心に病気が潜んでいる可能性もあるので、

内科などを受けてみても異常がなければ、

心療内科やメンタルクリニックを受診してみましょう。

 

 

まとめ

体力の低下は筋肉の衰えでもあるので、適度な運動をするのがおすすめ。

ウォーキングやストレッチなど、自分が出来る範囲のことをするだけでもOKです。

そして、過度な眠気や疲れは、基礎代謝の低下が原因の場合も多いです。

適度な運動、睡眠、栄養で、基礎代謝を上げるようにしましょう。

季節の変わり目は特に体力を消耗しやすいので、

身体に負担をかけないようにしてくださいね。

スポンサーリンク










コメント

タイトルとURLをコピーしました